女優の佐々木希さん(30)が、夫でお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部健さん(45)との間に第1子を妊娠した。現在、妊娠3か月で今秋に出産予定だという。2月28日、サンスポなどが報じた。

ネットには「おめでとうございます」と祝福する声が相次いでいる一方、「安定期に入ってないなら関係者やマスコミもしばらくそっとしてあげればいいのに」と報道を批判する声も上がっている。

「めでたいけどなにがあるかわかんないんだから報道は安定期過ぎてからしたれや…」
「佐々木希の妊娠は本人達が発表する前に報道されたんだよね?しかも3ヶ月ってまた安定期前に……まだまだ不安定で何が起こるか分からない時期なのに」

「堀北真希のときもそやけど、ホンマに自分勝手で可哀想」

一般に、安定期に入るのは妊娠5か月以降だとされている。この時期までは、流産の可能性も高いことから、安定期入って落ち着いてから妊娠を報告するという人も多い。

しかし、スポーツ報知によると、佐々木さんは、仕事への影響に配慮して、仕事関係者にはすでに報告しているという。ただ、それを一般に報道していいのかは疑問が残るところだ。

また、「佐々木希の口から言われるまで待ったれや。堀北真希のときもそやけど、ホンマに自分勝手で可哀想」という人もいた。2016年6月には堀北真希さん(29)の妊娠を「女性自身」が報じた。今回のケースと同様に堀北さんも当時妊娠3か月で安定期に入っておらず、

「妊娠初期で大々的に報じるとか神経を疑う」
「本人や事務所が発表するまで待つべきだと思う」

といった批判が噴出。堀北さんの夫、山本耕史さんが自身の公式ファンクラブサイトで、

「本来であれば安定期に入った段階で、まず会員の皆様にご報告すべきところですが、私たちの意思に反して、この時期に、そしてあのような形で報道されてしまいました。(中略)どうか授かりました新しい生命の誕生を静かに見守っていただきますようお願いいたします」

と呼びかけるに至った。

佐々木さんは4月からNHK連続ドラマ「デイジー・ラック」に主演することが決まっている。ドラマは25日に顔合わせが行われたばかりで、これからクランクインだが、「撮影に支障はなく、全うできる状況」(スポーツ報知)だという。