ソニーは、スマートウォッチ「wena wrist(ウェナリスト)」の新モデル「wena wrist active(WA-01A/B)」を3月9日に発売する。価格は3万円前後。

 wena wristシリーズは、バンド部にスマートフォン連携機能を搭載し、好みのヘッド(時計盤面)を取り付けて使えるスマートウォッチ。スポーツ向けの「wena wrist active」はGPSや光学式心拍センサーを搭載し、運動中や睡眠時などの活動量を記録できる。FeliCaも内蔵し、楽天Edy、iD、QUICPayといった電子マネーを利用できる。有機ELディスプレイを備え、スマートフォンの着信や通知の表示も可能。

 「wena wrist」の公式サイトでは2月28日より先行予約を受付。あわせて「wena wrist」のヘッド部が当たるTwitterキャンペーンを開始した。