睡眠カフェが“もみほぐし”付きでカムバック。「ネスカフェ×りらくる 睡眠カフェ」を期間限定でオープン

写真拡大 (全2枚)

ネスレ日本とりらくは、「ネスカフェ×りらくる 睡眠カフェ」を、2018年3月15日(木)から2018年3月25日(日)までの期間限定で銀座「CHAIRS」にオープンする。

社会的に大きな課題となっている日本人の睡眠不足、睡眠負債に注目し、2017年にそれぞれ期間限定でオープンした「ネスカフェ×フランスベッド 睡眠カフェ」と「ネスカフェ×全日本ベッド工業会 睡眠カフェ」は、多くの人に利用され、これまでにないコンセプトの体験型カフェとして、好評だったとのこと。

3月18日の「睡眠の日」にちなんで、今回新たに期間限定でオープンする「ネスカフェ×りらくる 睡眠カフェ」は、生活の質を高め健康な未来づくりに貢献することを目指すネスレと、「お客様のパートナー」として毎日を楽しく健康に過ごすためのライフケアを提案し、リラクゼーションスペースの「りらくる」を全国に展開するりらくのコラボカフェだ。

■「ネスカフェ×りらくる 睡眠カフェ」 概要
場所:銀座「CHAIRS」(所在地:東京都中央区銀座8‐9‐13 2F)
期間:2018年3月15日(木)〜3月25日(日) 11時から21時 (ラストオーダー20時30分)
※3月15日のみ16:00からオープン。

■りらく 問い合わせフォーム

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・日本の伝統芸能“落語”と“ドラゴンクエスト”が融合!?落語の名所“新宿末廣亭”で「ドラクエ落語」を開催
・スペースインベーダーを教材に、子供達へゲーム作りとプログラミングを京都・東京で無料体験
・東京さくらトラム(都電荒川線)フォトコンテスト開催
・月の表面を3Dプリンターで再現した「LUNA LIGHT -ルナライト-」が発売
・山手線が“走るアートミュージアム”に。“TOKYO”をテーマに東京造形大学が「山手線グラフィック展」を開催