Image: Christopher Polk/Gettyimages

『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』シリーズ第3弾に、ルーク・スカイウォーカーもといマーク・ハミルが参戦するかもしれません。

というのも先日、Twitterでとあるファンがジェームズ・ガン監督に向けて「『GOTG vol3』にマーク・ハミルを出演させてくれませんか?」とツイートしたんです。そしたら、ガン監督が結構ノリ気で。

「マーク・ハミルはマリブの僕の家のご近所さんだから、家に来てくれたらコーヒーでも飲みながら詳しい話ができるね」

とツイートしたんです。そしてハミル本人と会話が始まりました。

「ぜひうかがわせてもらうよ。良き隣人として、職なし俳優としてね」

この後、ふたりはダイレクトメッセージでやりとりした様子。家が近いので、顔を合わせて出演の話を突き詰めれたらいいのですが。だってほら、ヨンドゥが死んだ今、『GOTG』シリーズには新たな父像が必要じゃないですか。(あ、ネタバレしちゃった)

父像は別として、『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』シリーズにマーク・ハミルというのはベストなチョイスだと思います。というのも、本作はガン監督のユーモアと出演者たちのノリ、そしてアドリブが魅力のひとつ。

実はマーク・ハミルはコメディアン顔負けのユーモアを持っていて、トークショーやインタビューで頭の回転の速さを思わせる爆笑ネタを披露してきているんですよ。トーク映像を見れば、彼の人間的面白さに魅了されること間違いありません。そんなハミルが出演するとなれば、得意のギャグやアドリブを発揮して、よりウィットな作品にしてくれるはず。

『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』第3弾は2020年を公開予定としていて、具体的な内容や出演者の話は出ていません。発表の時にハミルの名前があるといいですよね。それにしても、ファンが直接監督にキャスティングのお願いができる時代になったなんて、すごいなぁ…。



Image: Gettyimages

Beth Elderkin - Gizmodo io9[原文]

(中川真知子)