アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は2月28日、現在開発中のネットワークカメラ新製品として、屋外対応の「TS-NA220W」「TS-NA220」、屋内対応の「TS-NS210」を発表した。高画質フルHDで、しかもスマートフォン(スマホ)からのモニタリングに対応しており、外出先から家の周りや家のなかの様子を綺麗な映像で確認することができる。
 TS-NA220Wは、無線LAN機能を搭載してネットワークの配線が困難な場所でも設置できる。TS-NA220とTS-NS210は、PoE給電対応スイッチと組み合わせることで天井設置など電源工事が困難な場所でも設置が可能。どのモデルも、ネットワークカメラの設置範囲を広げる製品に仕上げる。

 スマホやタブレット端末で外出先からモニタリングできるほか、映像内の変化や大きな音を検知するとプッシュ通知やメールで知らせてくれる。暗視機能への対応や、カメラを通じた会話、映像録画や録画のスケジュール設定、映したくない場所を暗転するプライバシーモードなども売りとなっている。