韓国カー娘にFILAが1億2000万ウォンの褒賞金。「不毛の地をカーリング大国に変貌させた」

写真拡大

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】スポーツブランドのFILAが、韓国女子カーリング代表チームに褒賞金を支給する。

FILAは2月28日、報道資料を通じ、韓国をカーリング不毛の地からカーリング大国に変貌させたカーリング代表チームの善戦に、全国民が感動したことに感謝を込めて、褒賞金の支給を決定したと明かした。

FILAが提供する褒賞金は、1億2000万ウォン(約1200万円)。

これは、五輪の成績による褒賞金と五輪で史上初のメダル獲得という貴重な成果をあげた女子カーリング代表チームの士気を高めるために、追加の激励金を足した金額だ。

来月、韓国カーリング競技連盟と慶尚北道カーリング協会に支給する予定となっている。

【画像】メガネを外した“メガネ先輩”が超絶かわいい!!

「企業家精神による決定」

FILAは2012年から韓国カーリング競技連盟と公式スポンサー協約を締結し、カーリング代表チームを後援してきた。

人気種目だけでなく、マイナー種目と有望選手の後援を続けてきた。

FILAは、「企業家精神による決定」としながら、「FILAは現在、カーリング代表チームのためのユニホームと用品一式を支援し、彼らの活躍を後押ししている」と伝えた。

FILAは、カーリングの底辺拡大はもちろん、人材育成も着実に展開している。

今年1月には、議政府(ウィジョンブ)市の松峴(ソンヒョン)高校に所属するジュニア女子カーリング代表とともに、小中学生の未来のスターたちのために、「FILAとともにするジュニア・カーリング教室」を開催。

このイベントでは、ジュニア女子カーリング代表を含め、松峴高校カーリングチームの選手たちが、一日コーチ兼サポーターとして、小中学生の有望選手30人余りを対象に講習を行い、大きな反響を得た。

FILAの関係者は、「長期間にわたって、カーリングと深い縁を結んだ。五輪期間に、カーリング代表チームの優れた技量と努力によって、カーリングが国民から声援を受け、注目されるようになったことに、喜びと感謝の心を隠せずにいる。今後もFILAは、多角的な努力を続け、韓国カーリング発展の土台を強化し、選手たちの実力の確保に資するために最善を尽くしていく」と話した。

(構成=李 仁守)