ワンコイン!500円で60分、ピザが食べ放題できるなんて本当? 行ってみたら本当でした!

写真拡大 (全24枚)

まいど、下関マグロっす。

ライター紹介

下関マグロ
山口県出身、昭和の真ん中ぐらいに生まれたライター。おもに散歩や食べ歩きについての記事を書いています。また、町中華探検隊という、みんなで町の中華料理屋さんへいくという、ゆるーい団体に所属し、町中華を食べ歩いています。 近著は『歩考力』(ナショナル出版)、『町中華とはなんだ』(リットーミュージック)などがある。 Twitter Facebook

ワンコイン、500円でピザが食べ放題というお店があるというので、妻と一緒に行ってきました。場所は、横浜駅から歩いて3分。ラウンドワンの向かい側にお店はあります。

はい、こちら。「個室肉バル 茶々 -ChaCha-」さんです。

500円でピザ食べ放題は日曜日から木曜日の特別企画だそうです。つまり、金曜日、土曜日はやっていません。

予約をしてやってきました。

まずはお店の方から説明があります。

1人、2品と1ドリンクの注文が必要のようです。注文できるピザは4種類です。

小食な僕が4種類全部食べられるでしょうか。

安心してください。今回はRetty編集部から若い男性が助っ人にきてくれています。川崎くん(左)と柴田くん(右)です。

しかし、1ドリンクはいいとしても、1人2品ということは、4人いるので8品は頼まなくてはいけませんね。これでお腹いっぱいになってしまうと、ピザが食べられなくなってしまいます。

まあ、とにかく乾杯しましょう。

妻はジントニック。男性陣はビールを!

かんぱーい!

グラスがないタイプですね。瓶からそのまま。ワイルドだろぉ。

ピザを注文し、同時にいろいろ注文。

そんなにお腹にたまらないものがいいなと、冷やしトマト。

さらにピクルス盛り合わせ。これで1人分の2品はクリア。

カプレーゼを2品がきました。これでもう1人もクリアですね。

と、そこへ、ローストビーフピザが到着!

切り分けます。1人1/4ずつ食べることになります。

「おっ、けっこう和風の味付けですね。おいしいです」と柴田くん。

たしかに、おいしいです。これなら10枚は食えそうな気がします。

あっという間に完食。すぐに次のピザを注文。

と、明太子ポテトチーズが到着しました。

うわぁ、これうまいですねぇ。

このあたりでお酒のおかわり。

ドライすぎるジントニックとほろにがいジントニック。

けっこうスパイシーです。

さて、炙りベーコン乗せポテトサラダ。

これで、6品だから3人分クリア。

と、ここで2枚目のピザが到着。マルゲリータです。

うわぁ、これはおいしい。やっぱり、こういう王道がいいですね。

と、ここで、牡蠣のアヒージョにバゲットを注文。

おっ、これで全部で8品。全員権利獲得です。

牡蠣のアヒージョおいしいです。お酒が進みますね。若い2人はベルギービールのヒューガルデン・ホワイトです。

3枚目、4種のチーズピザがやってきました。

おやぁ、これは、ハチミツがかかっていますよ。

「これは、デザート系ですね」と川崎くん。

僕はこれかなり好きです。

そして、次のオーダー、カモの照り焼きピザの注文を入れると、お店の方から衝撃のひとこと。

「ラストーダーなので、他にもピザを注文されますか?」とのこと。

おお、一応、4種類全部注文したので、もう一枚なにがいいでしょう。

悩んだ挙句、王道のマルゲリータをオーダー! COEDビールなどのアルコールも注文。

やってきました、カモの照り焼きピザ。

こちらも和風なソースですね。おいしい。

というわけで、マルゲリータやってきました。いただきましょう。

おいしい。でも、お腹いっぱい。腹がはちきれそうです。

しかし、若者2名はまだまだ食べられそうだとのこと。妻ももう少しはいけると言っておりました。

ともあれ、僕としては十分にピザを堪能してきました!

横浜美食Dining×和カフェ ささのや茶々
神奈川県 横浜市西区 南幸
居酒屋