画像提供:マイナビニュース

写真拡大

デルは2月27日、コンパクトで携帯性に優れるというビジネス向けモバイルプロジェクタである「デル・モバイル・プロジェクタ: M318WL」を販売開始した。価格は4万9980円(税別)。

新製品は、コンセントが無い場所でも投影ができ、外出先でのプレゼンテーション用として容易に持ち運べるため、移動の多いプロフェッショナルに適するとしている。

同製品は重量は0.8ポンド(約360g)と軽量で、手のひらに収まり、小さなバッグに収めて容易に持ち運びが可能。内蔵スピーカー、3.5mmオーディオジャック、内蔵キーパッドなど、プレゼンテーションに必要な機能を統合し、同社のノートPC用電源アダプタが利用可能なため、余分なアクセサリが不要としている。

性能面では、最大500ANSIルーメンの輝度を備えると共に、BrilliantColorテクノロジーによるWXGA(1280×800)解像度と1万:1の標準コントラスト比を持つ。加えて、水銀不使用のLEDテクノロジーにより通常モードで最長2万時間の寿命があり、LED/ランプ/バルブ交換が不要という。

同製品は7GBのドライブを内蔵しており、コンテンツを直接保存でき、必要に応じてコンテンツに容易にアクセス可能。

広範なOfficeおよびマルチメディアファイル・タイプに対応し、プロジェクタの内蔵ストレージまたはプレゼンテーションとコンテンツを収めたUSBドライブからのプレゼンテーションが可能という。

オプションのワイヤレスドングルを接続すると、ノートPCやタブレットなどのモバイルデバイスからのプレゼンテーションができる。

電源に関しては、オプションの「デル電源コンパニオン」に対応しており、平均で2時間の使用が可能とのことだ。