おはらい暴行死の初公判 被告は手先の爪をとがらせ魔女のような風貌

ざっくり言うと

  • 2011年に群馬県前橋市で、女児がおはらいと称した暴行を受けて死亡した事件
  • 傷害致死罪に問われた被告の初公判が26日、前橋地裁で開かれた
  • 筆者は、被告の手の爪がとがっており「魔女」をほうふつとさせると綴った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング