Apple Japanは、ケータイ(フィーチャーフォン)からiPhoneへの乗り換えを促す特設サイト「ケータイユーザーのみなさん。さあ、iPhoneへ。」をリニューアルし、新作CMも公開しています。

日本独自のケータイからiPhoneへの乗り換えキャンペーン

「ケータイユーザーのみなさん。さあ、iPhoneへ。」は、2017年8月に開始された日本オリジナルのキャンペーンです。
 
なお、米Appleは、世界規模で展開する他社製スマートフォンからの乗り換え促進キャンペーンの新作CMも公開しています。

 

留学先の娘と、FaceTimeで顔を見ながら話せる!

特設サイトでは、「FaceTime」「LINE」「マップ」の3本の新作CMが公開されています。
 
「FaceTime」では、可愛い娘が留学してしまい、寂しさを隠せないケータイユーザーのお父さんが、「本音」に勧められてiPhoneのFaceTimeを使い、娘と顔を見ながら話せることを喜んでいます。
 

 

LINEで友だちとの距離が縮まった!

「LINE」では、ケータイの電話帳は一杯なのに電話が鳴らず、浮かない顔の女性が、「本音」にLINEを勧められて、友達との距離が縮まったと笑顔になっています。
 

 

iPhoneのマップでもう道に迷わない!

「マップ」では、一途にフィーチャーフォンを使い続ける、ちょっと方向音痴な男性が、「本音」からiPhoneのマップで簡単に道案内ができることを教えられて感動しています。
 

 
本稿執筆時点では、これらのCMはApple JapanのYouTubeチャンネルでは公開されていません。

期間限定、iPhoneを購入すればケータイを5,000円で下取り

Appleは、2月26日から4月5日までの期間限定で、Apple Store店頭でiPhoneを購入する場合のケータイや他社製スマートフォンの下取り額を増額しています。
 
ケータイは通常1,000円の下取り価格が、4,000円プラスされて5,000円に、他社製スマートフォンなら通常2,000円〜10,000円が、5,000円プラスされて7,000円〜15,000円となり、それぞれiPhoneの購入価格から割引が受けられます。

iPhoneの使いやすさ、手厚いサポート体制も紹介

リニューアルされた特設サイトでは、CMで紹介されたこと以外に、iPhoneが直感的に使えること、美しい写真が簡単に撮れること、個人情報が安全に保護されることなどが案内されています
 

 
また、Appleの充実したサポート体制に加えて、圧倒的に売れているiPhoneなら周囲の家族や友だちにも聞ける、というメリットが紹介されています。
 

 
このほか、12回払いまで実質年利0%で利用できるショッピングローンや、購入したiPhoneの設定、写真や連絡先の移し替えを手伝ってもらえるパーソナルセットアップ、iPhoneの使い方を無料で学べるToday at Appleプログラムも案内されています。

 
 
Source:Apple Japan via Macお宝鑑定団Blog
(hato)