〈NEW OPEN〉鉄人の味を受け継ぐシェフの挑戦。日本橋に和ビストロ誕生

写真拡大 (全5枚)

東京・日本橋に和食とフレンチの伝統の味が融合した新しい和ビストロがオープン! 伝説の料理人・道場六三郎氏の下で修行したシェフの挑戦の味とは?

和×フレンチをカジュアルに楽しめる“和ビストロ”がニューオープン!


今月、東京・日本橋に“和ビストロ”をコンセプトとする「MK MUSAI」がオープンしました。

同店は、伝説の料理番組「料理の鉄人」の初代・和の鉄人である道場六三郎氏の下で6年間修業し、イタリアンやフレンチレストランでさらに腕を磨いたシェフによる、異文化の融合が楽しめるレストランです。

「トリュフで仕上げる彩り野菜と信州峯村牛のすき焼き」

全て300円のおつまみメニュー

「トリュフで仕上げる彩り野菜と信州峯村牛のすき焼き」や、「活きたまま食べる生牡蠣」など、お酒との組み合わせも楽しめるメニューを豊富に用意。おつまみは全て300円なので、色々な種類を少しずつ楽しめるのも嬉しいですね。

ランチメニューの「契約農家から届く軽井沢高原野菜の西京焼きプレート」

また、軽井沢の旬野菜をふんだんに使った「契約農家から届く軽井沢高原野菜の西京焼きプレート」などランチメニューも。

流木で作ったカウンターや、特別メニューを味わえる掘りごたつの個室もあるなど、工夫がたくさんの新感覚和ビストロ体験をしてみてはいかがですか?

文:秋吉真由美