大音量の音楽に合わせて、心もカラダもゆる〜く踊るクラブ。お酒のチカラも借りて、男女が積極的にアプローチできる場の1つですよね。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、20〜30代の独身女性を対象に、“クラブでの恋”に関するアンケートを実施! イケないと分かっていながらも惹かれ合ってしまった“アツい夜のエピソード”をお届けします。

 

■「初めてだよ」と言われて…

「声が聞こえないくらい大音量の音楽が流れる中、カレに耳元で“ちょっと外出ない?”と誘われて……。ワンナイトラブだって分かっていたけど、気持ちよく酔っていたし、“声をかけたのは初めてだよ”“本気で恋に落ちた”と抱き寄せられて身を任せてしまった。恋人同士のように激しく求め合って“また会いたいね”と添い寝していたけど、それ以降一度も連絡が来ることはなかった。」(29歳/販売)

ワンナイトラブだと分かっていながらも、クラブの雰囲気とお酒の勢いもあって、激しく求め合ってしまう男女が多いようです。たしかに「初めて声をかけたよ」「好きになってもいいかな?」なんて甘い言葉をかけられたら、心が揺らいでしまうかも……。

 

■外人さんと目が合って…

「学生時代に留学していたこともあって、外国の人とは問題なくコミュニケーションがとれた。でも、男女の関係になったのはクラブで意気投合したT君が初めて。とにかく尽くしてくれる人で、今まで経験したことのない濃厚なエッチを堪能した。ハマりすぎて、もう日本の男性とはエッチできないかも……。ちなみにお互いに恋人ができた今でも、カレとは休日にハンバーガーを食べに行く仲です。」(27歳/IT)

クラブに行くと、日本の男性だけでなく外国人男性と出会うこともあるでしょう。優しくてノリがよくて、紳士的な人が多い外国人男性とは、今回の女性のように、ベッドの上でも思いやりにあふれたエッチを楽しめるかもしれません。アツイ夜を終えてお互いに恋人ができたあとも、ふたりで食事を楽しめる仲でいられるなんて素敵ですね。

 

■「VIPルーム」に案内されて…

「毎日のようにクラブ通いしていたとき。クラブにはふさわしくない大人のグループに声をかけられて、VIPシートに案内された。そこではシャンパン飲み放題だし、エッチな行為もギリギリまでし放題。最初はビックリしたけど、とにかく紳士でエッチなリードには逆らえず……。クラブで会うたびに求め合っていたけど、外に出たら他人同士。メールや電話で連絡を取り合うことは一切なかった。」(26歳/受付事務)

クラブで男性がカッコよく見えるポジションといえば、シャンパンを飲みながら楽しめるVIPシート。座っているだけで、一般席よりも魅力的に見えますよね。

しかも、VIPシートにいる男性は経験豊富な人が多いようで、ベッドの上でもワンランク上のテクニックを披露されてハマっちゃう女性が少なくないようです。ただし、プライベートでも仲良くなれるかどうはかは別の話。割り切って付き合うならアリなのかも……。

 

なかなか本気の恋に結び付くことのないクラブでの出会い。しかし、クラブをきかっけに結婚した夫婦もいれば、“クラブもひとつの出会いの場”と前向きに考えている男性がいるのも事実です。あなたの経験した“アツい夜”も、もしかすると将来につながることがあるかもしれませんよ。

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【画像】

※ clownbusiness/shutterstock

【関連記事】

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

ごめんなさい…!「不倫相手の妻」から届いたお説教LINE

ビクンッ♡ベッドの中で男が「こいつ可愛いな…」と改めて思う瞬間