Image: SIGMA GLOBAL VISION

脳が溶けるってこのことか…。

今日はソニーがα7 IIIをお披露目し、カメラ界隈がにぎやかですが、レンズメーカーのSIGMA(シグマ)はフルサイズ対応のEマウントレンズを9本も発表しました。「α7 III買ってシグマのレンズつけてくれ!」という本気感ある発表です(たまたまのタイミングなのか?)。発売日はどれも未定ですが、すでにキヤノンやニコンのマウントで発売しているレンズですので、発売はそう遠くないでしょう。

発表されたのは以下のレンズ。うち2本は今回開発が発表された、他のマウントでも発売していないモデルとなります。

・SIGMA 14 mm F1.8 DG HSM | Art
・SIGMA 20 mm F1.4 DG HSM | Art
・SIGMA 24 mm F1.4 DG HSM | Art
・SIGMA 35 mm F1.4 DG HSM | Art
・SIGMA 50 mm F1.4 DG HSM | Art
・SIGMA 70 mm F2.8 DG MACRO | Art(開発発表)
・SIGMA 85 mm F1.4 DG HSM | Art
・SIGMA 105 mm F1.4 DG HSM | Art(開発発表)
・SIGMA 135 mm F1.8 DG HSM | Art

なにこれ、全部アーティスティック・ラインの単焦点じゃないですか。しかもほとんどF1.4!

α9やα7R IIIの良さといえば、オートフォーカスが速いことはみなさんご存知のとおり(まだ体感していないですけどα7 IIIも超速いらしい)。このレンズたちはAF速度を犠牲にしないEマウント専用のチューニングが施されているみたいです。正しくはレンズの「AF駆動制御プログラム」をチューニングしているらしいのですが、これに関しては使ってみないとわからないですね。

一気に9本も発表されたゆえ、それぞれ何がいいのか考えていると脳が溶けそうですね。なので「この中から1本だけ貰えるとしたら、直感でどれが欲しい?」という質問を編集部のみんなにしてみました。「5分待って!」とわりと真剣に考えてくれましたよ。

Image: SIGMA GLOBAL VISION

編集部員K→SIGMA 14 mm F1.8 DG HSM | Art

理由は「単純にどんな画が撮れるのか気になる」とのこと。たしかに広角のF1.4って、どう使えばよいのだろう。

Image: SIGMA GLOBAL VISION

編集部員S→SIGMA 70 mm F2.8 DG MACRO | Art

理由は「マクロが付いているから。70mmのマクロの画が気になる」とのこと。あ、マクロがあるの気づかなかった!

Image: SIGMA GLOBAL VISION

編集長→SIGMA 135 mm F1.8 DG HSM | Art

編集長も70mmマクロと迷ったみたいですが、実用的に考えて135mm。

みなさんは、もし1本だけ貰えるとしたらどれが欲しいですか?


Image: SIGMA GLOBAL VISION(1, 2, 3)
Source: 株式会社シグマ, SIGMA GLOBAL VISION

(山本勇磨)