なぜ組み合わせた?池袋「サクラカフェ&レストラン」の”巨大ハンバーガー入りグラタン”

写真拡大 (全23枚)

新宿、渋谷に並ぶ東京の巨大ターミナル駅・池袋。駅周辺にはサンシャインシティを筆頭に多くの商業施設が集中し、平日でも多くの人出でにぎわいます。海外からの観光客も多く、道を歩いているだけでさまざまな国籍の人とすれ違うのも特徴的です。

池袋には数多くの飲食店も立ち並んでいるので、どのお店に入ろうか迷ってしまいますよね。今回は、世にも珍しい看板メニューがあると評判の「サクラカフェ&レストラン 池袋」(以下、サクラカフェ)にお邪魔しました!

池袋駅徒歩3分の好アクセス 喧騒から逃れた先に憩いの場が

お店を目指し、池袋駅で下車。東京メトロ副都心線の改札が最も近い、C6番出口に向かいます。

エスカレーターで地上に上がったら、左に向かって進みましょう。コンビニやファミレスが並ぶ通りを通過していきます。

1、2分歩くと、巨大な文字が目を引く「カラオケ パセラ 池袋本店」がある「池袋郵便局前」の交差点にぶつかります。信号を渡ったら、パセラの前を左に曲がりましょう。

すぐにセブンイレブンが見えてくるので、その角を右に曲がります。大通りから一本奥の道に進むだけで、あたりはすっかり落ち着いた雰囲気に。

「SAKURA HOTEL & CAFE」の看板が見えてきました! 駅を出てから約3分、あっという間にサクラカフェに到着です。

取材した時期はまだ寒い季節だったので、風よけのカバーで覆われていましたが、温かい季節には開放的なオープンテラスに。お酒と食事をカジュアルに楽しめる空間です。

ビールは60種類以上! 世界の料理を24時間好きなときに楽しもう

サクラカフェの特徴は、世界各国の料理を60種類以上の世界のビールとともに楽しめること! ビールをはじめとしたドリンクはテイクアウトもOK。ホテルの部屋に持ち帰ってゆっくり味わうのも良いですし、オシャレなボトルはお土産にしても良さそうです。24時間営業なので、好きな時間に立ち寄れるのも嬉しいポイントです。

さて、世界の料理が楽しめるサクラカフェで、インパクト大の人気No.1メニューとは? ワクワクしながら待つ筆者の前に現れたのは……

圧巻のボリューム!「巨大ハンバーガー入りグラタン(パリセジーニャ)」とご対面

運ばれてきたのは表面がパリッと焼かれた……球体? いえいえ、これこそサクラカフェの人気No.1メニュー「巨大ハンバーガー入りグラタン(パリセジーニャ)」(1280円・税込)です!みんなが大好きな、ハンバーガーとグラタンを一つの料理にしてしまうとは、たしかに他では考えられないインパクト抜群のメニューです。

ドキドキしながら、入刀!

小さめにカットしたのに、持ち上げるとずっしりとしたボリュームを感じます。

断面を見てみると、ホワイトソース&トマトソース、ベーコン、そしてバンズに挟まれたジューシーなパティが顔を覗かせます。本当にハンバーガーが入ってるんだ……(驚)。

肝心のお味も文句なしのおいしさ!ハンバーガーとグラタンをひと口で食べてしまうなんて……まるで子供の頃の夢がかなったような、なんともいえない背徳感。

ビーフ100%、180gという大きなパティも食べごたえ十分ですが、それを挟むバンズがふわふわなことに驚きます。ソースをかける前に一度バンズをオーブンで焼くことで、水分を吸い過ぎずにふわっとした食感をキープできるのだとか。

この唯一無二のメニューのヒントになったのは、ポルトガルの「フランセジーニャ」という郷土料理。食パンにハムやチョリソー、エビなどを挟み、その上からたっぷりのチーズ、半熟の目玉焼き、まわりにはフレンチフライを添えるというボリューム満点の料理を、サクラカフェのシェフがハンバーガーを使ったオリジナルのアレンジにしたといいます。

一人で食べると1品だけで満腹になってしまうため、2,3人でシェアして他のメニューと一緒に楽しむのがおすすめです。

ポテトがのびたらシャッターチャンス! 新感覚の「アリゴ」も絶品

インパクトのある、世界のおもしろい料理を探してはメニューに取り入れているというサクラカフェ。他にも注目のメニューがないか教えてもらうと、「のびーるマッシュポテト!アリゴ」(980円・税込)という料理がおすすめとのこと。なんとも魅力的な料理名!早速追加でオーダーします。

運ばれてきた「アリゴ」がこちら。一見、チーズフォンデュのようにも見えますが……

おお!のび〜る!!

こちらはマッシュポテトをベースにたっぷりのチーズを混ぜ合わせて作られたメニュー。熱々の状態で全体を練るようによく混ぜると、お餅のように“びよ〜ん”と気持ちよくのばすことができます。

カリっと焼いたバゲットやソーセージにつけて食べると、マッシュポテトのほくほくした甘さがチーズと絡み合った、どこかホッとするようなおいしさです。

「アリゴは冷めると少し硬くなってしまうので、ぜひ熱々のうちに味わってください!」(店員・竹内さん)

アリゴがのびるユニークな様子はなんともフォトジェニック。写真を撮ったらこちらも仲間とシェアして、いろんな具材を試しながらワイワイ食べたい一品です。

インパクト料理と相性抜群 すっきり飲みやすい世界のビール

「ハンバーガー入りグラタン」はポルトガル、「アリゴ」はフランスがそれぞれテーマとなっています。せっかくなので、サクラカフェ名物のビールもそれぞれの国の味を楽しんじゃいましょう。

こちらは「サグレス(720円・税込)」というポルトガルで最もポピュラーなラガービール。柑橘系の爽やかな香りが特徴で、炭酸も控えめなので最後まですっきり飲むことができます。ずっしりボリュームの「ハンバーガー入りグラタン」との相性も抜群!

続いてフランス産のビール。豊かな麦芽の香りが特徴的な「クローネンブルグ(720円・税込)」(写真右)と、やさしい味で女性に人気の「クローネンブルグ・ブラン(720円・税込)」(写真左)。どちらもグラスに注ぐとクリーミーな泡が立ち、「アリゴ」のやさしい甘さを引き立ててくれます。

どちらも料理の邪魔をしない爽やかな飲み口で、ついつい2本目、3本目と追加したくなります。60種類以上ある中から、一体何種類制覇できるのか……いやいや、いくらおいしくてもお酒は楽しく、ほどほどに。

世界の郷土料理を多彩なビールと楽しめるサクラカフェ。ぜひ足を運んで、テーブルの上の国際交流を楽しんでみてください。

ライター紹介

芳賀直美
フリーライター/編集者。神奈川県出身。WEB制作会社、編集プロダクションを経て2016年に独立。カルチャー、美容、グルメなど、ジャンル問わず執筆中。パンダとお酒が好きです。 Twitter
サクラカフェ&レストラン池袋 住 所東京都豊島区池袋2-39-10 サクラホテル池袋別館 1F 電 話03-5391-2330
サクラカフェ&レストラン池袋
東京都 豊島区 池袋2
ビストロ