画像提供:マイナビニュース

写真拡大

はま寿司は3月1日、春に旬を迎える「はまぐり」を使用した「春の旨だしはまぐりラーメン」(税別360円)を、全国の回転寿司チェーン「はま寿司」で発売する。

同店では、はまぐりを使用したラーメンを毎年、旬の時期限定で販売している。2017年はわずか1カ月で60万杯以上売り上げるなど、大変好評だったという。

今回販売する「春の旨だしはまぐりラーメン」は、醤油ベースの味に仕上げたラーメン。スープには、北海道産真昆布とはまぐりをまるごと1時間かけてじっくり抽出した出汁を使用した。はまぐりの濃厚な旨みを最大限引き出せるように、はまぐりエキスを追加している。

トッピングにははまぐりのほか、味と食感のアクセントとして青ねぎと白髪ねぎを採用した。スープの風味を楽しめるようシンプルな設計になっているとのこと。

同商品は、4月下旬頃までの販売を予定しているが、なくなり次第終了となる。