MF-FPU3シリーズ

エレコム株式会社は27日、指紋認証でデータ領域にアクセスできる「指紋認証付きUSB3.1(Gen1)メモリ」(MF-FPU3シリーズ)を3月中旬から新発売すると発表した。価格はオープン。

小型サイズのUSBメモリは紛失や盗難のリスクがあり、内部のデータを保護する必要がある。そこで、指紋認証でロックを解除するMF-FPU3シリーズが開発された。

内部領域は、指紋認証でロックを解除してデータにアクセスできる「Secure領域」と、指紋認証不要でデータにアクセスできる「Public領域」の2つの領域を用意。「Secure領域」と「Public領域」は、容量(領域)範囲を自由に設定できるので、重要なデータと別ユーザーと共有するデータの振り分けがしやすくなっている。

指紋登録は10種まで可能で、USBメモリ内にある専用ソフトウェアで登録できる。



エレコム株式会社
URL:http://www.elecom.co.jp/news/201802/mf-fpu3/
2018/02/27