<ダイキンオーキッドレディス 事前情報◇27日◇琉球GC(6,558ヤード・72)>
「ダイキンオーキッドレディス」開幕まであと2日となった2月27日(火)、「日本女子オープン」以来の出場となる宮里美香、先週の米国ツアー「ホンダLPGAタイランド」に出場したキム・ハヌル(韓国)が練習ラウンドを行った。その二人が身に着けていたのは、どうにも見覚えがあるサングラスだった。
沖縄から撮れたて写真をお届け!特選フォトギャラリー
この黄色とオレンジのサングラスは、ピョンチャンオリンピックでローンチされた限定モデルのHARMONY FADE COLLECTION(ハーモニーフェードコレクション)というもの。オークリーがサポートするアスリート達が、国や競技の壁を越えて統一されたゴーグル・サークルを着用し「チームオークリー」として戦う証しだ。
「チームオークリー」として戦った日本人選手を見ても、スピードスケートの小平奈緒、高木美帆やスキージャンプの高梨沙羅、ノルディック複合の渡部暁斗、スノーボードの男子ハーフパイプの平野歩夢らメダリストがずらりと並ぶ。
同社によると「この二色には意味があり、オレンジは選手の情熱、内に秘める熱さを表しています。そして黄色は“選手の道しるべ”となる太陽の光を表しているんですよ」という。「ウインタースポーツだけでなく、ゴルフの開幕でも使用してもらいチームオークリーの勢いに乗ってもらいたいという思いで渡しました」と話した。
実際にモデルを着用した宮里美香は「黄色とオレンジは両方ともとても好きな色で、見たときにめっちゃかっこいいと思いました」とコメント。ハヌルは「かっこいいですよね。これをつけると国の代表になった気分です」と笑顔を見せた
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松田鈴英がウェア契約を結んだアンパスィに謝りたいこと
松田鈴英と田村亜矢、今年覚えておくべき新人はどんな子?
「狙っていた選手は全員獲れた!」デサントが美人ルーキー・5人とウェア契約!
福田真未ら4選手がヤマハゴルフと用具使用契約を締結
契約フリーをついに卒業!比嘉真美子「復活優勝した週、『G400』に“PING”と来た」