ATMから18億円を不正引き出した事件 ハッカーから顧客情報を入手か

ざっくり言うと

  • 2016年5月、偽装カードを使いコンビニのATMから現金が引き出された事件
  • 27日、犯行グループが顧客情報をハッカーから入手していた可能性が浮上した
  • 入手した情報を、データが入っていない「生カード」に書き込んだ疑いがある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング