画像提供:マイナビニュース

写真拡大

本連載では、「よく使うけど忘れやすいMicrosoft Officeの操作」をキーワードに、Officeアプリケーションの基本操作や各種機能の使い方を解説していきます。今回は、Excelのセルから最大値や最小値を取り出す関数を確認します。最大値と最小値を抽出したいというケースは意外と多いので、覚えておいて損はないでしょう。

本連載は、記事執筆時点で最新の状態にアップデートしたMicrosoft Office 2016をもとに制作しています

○「MAX」関数と「MIN」関数を使って数式を作成

毎月の売上や経費などの金額、一日に歩いた歩数などの記録など、ビジネスやプライベートで日々の情報を表にまとめているユーザーは多いのではないでしょうか。そうした表で、記入した記録から最大の値や最小の値を取り出したいというケースもあるでしょう。Excelに用意されている「MAX」関数と「MIN」関数を使えば、簡単に抽出することができて便利です。