画像提供:マイナビニュース

写真拡大

「Wealth Concierge」公式サイト

金融機関の課題解決のシステムを提案するNTTデータエービックは26日、タブレットによる提案営業のための対話型コンテンツ管理ソリューション「Wealth Concierge」(ウェルス・コンシェルジュ)の提供を開始した。

「Wealth Concierge」は、クライアントのニーズが引き出せない、担当ごとの説明スキルの隔たり解消などタブレットを使った提案型営業力の強化を促すためのソリューションとなる。資料やファイルが分散してしまい、提案ベースの説明ができない。提案に沿ったシナリオ作成ができない。など、顧客との対話を促せるせっかくのタブレットがうまく活用できないという課題解決を目指すものだ。

インタラクティブソリューションズ社の「対話型コンテンツプラットフォーム Interactive-Pro」を動作基盤とし、説明のためのストーリー作成、ストーリーマネージャー機能、コンテンツ検索機能、営業履歴分析などを備える。スキルの平準化、PDCAサイクルの実現などタブレットを使った営業プロセスの向上を図れるようになる。