株式会社ワコムは、2月27日、13型と16型を発売中の液晶ペンタブレット「Wacom® Cintiq® Pro」シリーズの新製品として、新たに24型、32型製品の発売を発表した。価格は「Wacom® Cintiq® Pro 24」のマルチタッチ機能に対応する「ペン&タッチモデル」が288,000円(税抜)で2018年5月発売予定。「ペンモデル」は238,000円(税抜)で3月29日発売を予定している。32型に関しては、「ペン&タッチモデル」のみのラインナップで年内には発売されるとのこと。

同製品は最大3840×2160の4K解像度と、Adobe RGBカバー率99%の優れた色精度、8192レベルの筆圧レベルに対応したプロフェッショナル向けの液晶タブレットだ。液晶、ペンの両面から最適化を図った商品で、電子機器でありながら、紙とペンを思わせるアナログな書き味を再現。液晶面に施された細かい凹凸が、ルームライトの反射を抑えるとともに、摩擦の量をコントロールし、付属の「Wacom Pro Pen 2」の書き味をスムーズかつ心地よく演出する。

また、大画面にもかかわらず視差がほとんど感じられず、実描画のレイテンシー(遅延)も最小限に抑えられているため、自分の描いたストロークがダイレクトに反映され、クリエイティブに対する没入感を作り出す。24インチの大画面は、複数のアプリケーションを画面内に配置し、全体像を捉えながらもポイントフォーカスするのに十分な大きさだ。ハードウェアキャリブレーションもサポートし、カラーマネジメント対応のプロフェッショナルモニターと同等レベルの色再現性も兼ね備えている。

「Wacom® Cintiq® Pro 24」「Wacom® Cintiq® Pro 32」それぞれに対応する専用スタンド「Wacom Ergo Stand」も発売予定(5月頃)で、こちらは、角度や高さの調節に加えて、画面の回転にも対応する柔軟性の高い設計となっている。


ワコム史上最大の32型液晶タブレット


ワコム史上最大の32型液晶タブレット

株式会社ワコム
URL:https://www.wacom.com/ja-jp
2018/02/27