一部iPhoneユーザーの間で、正しいApple IDを入力しても認識されずエラーになるという不具合が発生しているようです。原因は明らかになっていませんが、Apple側のサーバーがダウンしている可能性も考えられます。

Apple IDを入力するとフリーズしてしまう例も

スマートフォン関連のニュースサイト「スマホ評価・不具合ニュース」によると、本日9時頃から一部iPhoneユーザーの間で設定画面に突然「Apple ID 設定を更新」の画面が表示され、正しいパスワードを入力しても認識されず、エラーになるという不具合が発生しているようです。中にはIDを入力したところ、フリーズしてしまったという人もいました。
 


 

海外のユーザー間でも同様の問題が発生中

この現象は日本のみならず、海外のユーザー間でも発生しているようです。
 


 


 
エラーが起きているのは、iOS11.2.6にアップデートしたiPhoneやiPadのみで発生しているという報告もあります。
 
詳しい原因は本稿執筆時点では明らかになっていませんが、日本のみならず海外でも同様の問題が発生していることから、Apple側のサーバー間に問題が起きている可能性も考えられます。
 
【2018/2/27 15:20追記】Appleは各サービスの提供状況を公開しているシステム状況のページで、「iCloudメール」「iCloudメモ」「iCloud Web Apps(iCloud.com)」「iCloudアカウントおよびサインイン」について、2月27日午前8時33分〜同9時9分の間、一部のユーザーに不具合が出ていたとして発表しています。各問題は解決済みとしており、現在は障害から復旧しています。
 

 
 
Source:スマホ評価・不具合ニュース, Apple システム状況
(kotobaya)