冷凍野菜を味方につけて♪カンタン時短ワンプレートごはん

写真拡大 (全5枚)

皆さんはお店で売られている冷凍カット野菜を活用していますか?冷凍野菜は栄養価があり、料理にサッと使うこともできて便利です!今回はそんな冷凍カット野菜を使って、忙しい朝にもお皿一つで簡単に出来て、バランス、そして見栄えも良いお料理をご紹介させて頂きます。

【詳細】他の記事はこちら

冷凍カット野菜を使って簡単♪温野菜のグラタン風目玉焼き添え

皆さまは冷凍カット野菜は使ったことがありますか?

もしかして栄養価が低いと懸念して、使ったことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

いえいえ、それは大きな間違いです(笑)。

冷凍野菜は収穫してすぐ急速冷凍しているため、逆に栄養価は新鮮野菜より上回っていることが多いのです。

今回はそんな冷凍カット野菜を使って、忙しい朝にもお皿一つで簡単に出来て、バランス、そして見栄えも良いお料理をご紹介させて頂きます。

材料

・お好みの冷凍野菜(我が家ではブロッコリーやほうれん草、フライ用のポテトの冷凍野菜を良く使っています。)
・ベーコンやウインナー等
・卵
・オリーブオイルまたはバター(なければサラダ油やマーガリンでも可)
・マヨネーズ
・とろけるチーズ
・塩コショウ少々

作り方

まず耐熱用の深皿にオリーブオイル、またはバターを薄く塗っておきます。

お皿の片側にお好みの冷凍野菜を適当に並べ、レンジでチンして解凍+少し加熱します(600Wで約3〜4分程度、少し芯が残るくらいがちょうど良い)。

解凍が出来たらその上から塩コショウ、マヨネーズをかけ、最後にとろけるチーズを乗せます。

片側にはウィンナー類と卵を割って入れます。

そして今度はオーブントースターで、チーズに少し焦げ目が付いて目玉焼きが程よく固まるまで加熱します。

この時に目玉焼きがまだ柔らかくても、数分オーブントースターの中で放置しておくと余熱でいい具合に固まります。

あまり加熱しすぎると卵がガチガチに焼けてしまうので注意(笑)。

これで温野菜のグラタン風目玉焼き添えの完成!

パンと組み合わせてもご飯とでも相性良し!

写真では撮影用に生野菜も添えましたが、これ一皿だけでも栄養バランスが取れているので十分です。

包丁も使うことなく手もほとんど汚すことなく、レンジ、オーブントースターに入れておくだけでほんとに簡単に出来ちゃいます!

グラタン風にする冷凍野菜は他にキノコ類を足してもいいし(キノコ類は色んな種類をまとめてカットして冷凍しておくと便利です)、

ニンジンやトマト(これは缶詰)なんかを入れると彩りもキレイですね。

ポテトを入れるとボリュームが出るのでオススメです。
油で揚げていないのにホクホクして美味しいですよ♪

急な来客でランチを出す事になった場合にも小さめの耐熱カップで卵なしで作れば、温野菜のグラタン風として立派な副菜として出すことが出来ます。

とにかく冷凍野菜はほんとに便利で栄養価も高くてオススメです!

皆さんもぜひ常備して試してみてくださいね。


【あなたにおすすめの記事】
■目で見て食べて楽しめる!ワンプレートごはんを素敵に見せるコツ
■残り物や常備菜がおしゃれワンプレートに変身!豆皿の魅力
■保存がきいてアレンジいろいろ!ドライカレーは使えます!
■お気に入りハーブソルト使用♡胸肉を使って女子ウケワンプレート
■これさえあればごはん作りがラクになる!炒めひき肉アレンジ