「BonsAI」

TDK株式会社は、2017年11月から、テクノロジーを使って“未来を引きよせる”モノやコトを開発するプロジェクト「TDK Attracting Tomorrow Project」を展開している。その第2弾企画として、新しい盆栽「BonsAI」プロジェクトの始動が発表された。この「BonsAI」には人工知能(AI)が搭載されており、人間とコミュニケーションをとることが可能。その全貌がプロジェクトの特設Webサイトで紹介されており、同時にコンセプトムービーも公開されている。

「BonsAI」は、TDK株式会社の最先端技術や製品を用いて制作される“盆栽+AI”だ。会話機能を搭載し、土が乾くと水場に近寄ってアピールするペットのような“おねだり”の機能も実装。また、暗いところから日の光を求めて歩き回り、無事に日向に辿り着くとLEDを光らせながら気持ち良さそうに日光浴をする。安定した歩行制御を実現するのは、同社の注力開発技術の1つでもある9軸センサー。そのほか、土壌センサー、前面の小型カメラ、感情を表現するLEDパネル、対話のための小型スピーカー、フィルム太陽電池、ワイヤレス給電装置などを備えており、愛らしい姿ながら総重量は20kg以上となる。

コンセプトムービーでは、「BonsAI」がお坊さんと縁側で人生について語るという独特なシーンを収録。未来における人類と自然との新しい関係を感じさせる映像に仕上げられている。なお、この「BonsAI」は現在はプロトタイプの段階で、人前での展示やデモンストレーションに向けて、今後も開発チームがチャレンジを続ける予定。


コンセプトムービーでは、お坊さんに寄り添い人生について語る「BonsAI」の姿が収録されている

TDK株式会社
URL:http://www.attractingtomorrow.tdk.co.jp/jp/
2018/02/27