エイサーが液晶ディスプレイ3機種を発売

写真拡大

 日本エイサーは2月27日、フルHD(解像度1920×1080)を搭載してマルチに使える液晶ディスプレイとして、27型「ED272Abix」(税別の実勢価格は2万4000円前後)、23.8型「K242HYLbmid」(同1万7000円前後)、21.5型「HA220Qbi」(同1万5000円前後)の3機種を発表した。K242HYLbmidとHA220Qbiが3月3日、ED272Abixが3月22日に発売となる。

 フルHDで色再現性が高く、視野角に色変化の少ないIPS方式パネルを搭載することによって、どの角度から見ても美しさを確保できる。ブルーライト軽減機能とフリッカーレス機能で目に優しく疲れにくいのも売りだ。また、HDMI端子とミニD-Sub入力端子によって、さまざまな機器に簡単に接続できる。さらに、ED272AbixとHA220Qbiは液晶パネルを囲むベゼル幅を極限まで薄く段差のないフラットなゼロ・フレーム設計で、映像に集中しやすいデザインになっている。とくにHA220Qbiについては、側面がわずか6.6mmと最薄設計になっている。