新生活のスタートに向けて、いろいろと準備に忙しいシーズンですね。進学や就職、転職などをきっかけに“引っ越し”を控えている人も多いのでは? 引っ越しは初めてという人は、何から準備したらいいのかな……と考えているのではないでしょうか。株式会社オウチーノは、25〜39歳の引越し経験がある女性535名に「『引っ越し』に関するアンケート調査」を実施。引っ越し経験者が、新居で買い替えたものは何でしょう?

新しい生活、楽しみですね!

一番最近の、引っ越しの時期はいつですか?

今回の調査では、まずはじめに25〜39歳の女性1,771名に「一番最近の引っ越しの時期はいつですか?」と質問。

引っ越し経験者は83.6%。

「2018年〜2015年」(37.5%)
「2014年〜2010年」(26.0%)
「2009年〜2005年」(9.3%)
「2004年〜2000年」(5.3%)
「1999年〜1995年」(3.3%)
「1994年〜1990年」(1.2%)
「1989年以前」(1.0%)
「引っ越したことはない」(16.4%)

83.6%の人が、引っ越し経験者ということが分かりました。
この結果を未既婚別に見ると、未婚者の引っ越し経験者は75.6%、既婚者は89.4%とのことで、結婚は、引っ越すきっかけのひとつになるようです。

引っ越し先のインテリアイメージはどのタイミングで決めた?

引っ越す際、4人に1人は新居のインテリアイメージを決めていない!

1位:引っ越しの転居物件が決まった時(34.8%)
2位:特に決めていない(25.8%)
3位:引っ越しした後(20.9%)
4位:引っ越すと決めた時、決まった時(18.5%)

続いて、引っ越し経験者535名に「一番最近の引っ越しの際、引っ越し先(新居)の全体のインテリアイメージは、どのタイミングに決めましたか?」と聞いたところ、「引っ越しの転居物件が決まった時」が34.8%と多かったものの、「特に決めていない」という人が25.8%と、4人に1人は、インテリアイメージを決めていないことがわかりました。事前にいろいろとインテリアを準備するのも楽しいものですが、引っ越し前はバタバタと忙しかったり、慌ただしく転居の日を迎えることも少なくありません。「特に決めていない」、「引っ越しした後」に考えるという人もそれぞれ約2割となりました。

新居で買い替えたインテリアや家具を教えてください

新居で買い替えたインテリアや家電、1位は「カーテン」

1位:カーテン(66.4%)
2位:ラグなどの布もの(42.2%)
3位:ソファ(38.3%)
4位:キッチンの雑貨類(37.8%)
5位:冷蔵庫(36.8%)

続いて、「新居で買い替えたインテリアや家電」を聞いたところ、最も多かったのは「カーテン」(66.4%)、次いで「ラグなどの布もの」(42.2%)、「ソファ」(38.3%)と続きました。

カーテンやラグなどの布類、ソファは表面積も大きく、部屋の雰囲気をガラッと変え、インテリアイメージを決める核になるアイテムですよね。一度使いはじめると、なかなか買い替えるものではないですし、転居は買い替えやすいタイミングとも言えそうです。

さらに、「そのインテリアを購入したのは、引っ越し前か引っ越し後か」を聞くと、多くの選択肢で「引っ越し後」と回答した人が「引っ越し前」と回答した人を上回りましたが、「冷蔵庫」と「洗濯機」のみ、「引っ越し前」に購入した人のほうが多い結果となりました。
「冷蔵庫」や「洗濯機」といった白物家電は、引っ越し後すぐに必要で、また置き場が決まっていることも多く、デザイン的にも部屋の雰囲気の邪魔をすることも少ないため、引っ越し前に購入しても失敗することは少ない点からではないでしょうか。

新生活、何から揃えたらいいんだろう? とお悩みの方は、調査結果を参考に、白物家電は先に準備、部屋の印象を決める大物家具は慎重に、転居後でも気軽に買える小物類は落ち着いてから……と優先順位をつけてみてはいかがでしょう。

【参考】※ 株式会社オウチーノ