3月1日(木)から行われる国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」を前に、4人の女子プロと具使用契約を結んだことを発表した。
【写真特集】ネクストガールズ総選挙〜来季注目選手47名の写真一覧
ツアー13勝を誇る有村智恵、同17勝の大山志保など既存の契約プロに加え、昨年ツアー初優勝を挙げた福田真未をはじめ、江澤亜弥、篠原まりあ、豊永志帆が仲間入り。国内男子ツアーではツアー18勝のベテラン・藤田寛之、同19勝の谷口徹、昨年賞金ランク6位の今平周吾らが変わらず顔をそろえ、そうそうたるメンバーだ。
昨年からヤマハゴルフは、契約選手とともに年間10勝を目指す「ヤマハゴルフ・ウィニング10プロジェクト」を掲げている。2017年は野村敏京(米国女子ツアー「ボランティア・オブ・アメリカ・テキサスLPGAシュートアウト」)と今平周吾(国内男子ツアー「関西オープン」)の2勝で幕を閉じただけに、新メンバーを加えた今年こそはと鼻息が荒い。以下、契約プロたちのコメント集。
有村智恵「目標は優勝です。しばらく優勝から遠ざかっているので、まずは目の前の1勝を挙げて、このプロジェクトに貢献したいです。契約プロの人数が増えたので、皆で競い合っていけると思います。ヤマハ内でもいいライバル意識を持って、いい意味でヤマハさんを悩ませるような戦いができたらと思います」
大山志保「2018年は、復活優勝を目指して頑張ります!」
福田真未「2勝目、3勝目をあげることです。1勝目は運もあったと思うので、早く2勝目3勝目を挙げられるよう、ヤマハさんのクラブで頑張っていきたいです」
ユン・チェヨン(韓国) 「日本で初優勝を目指します。プロジェクトに少しでも貢献できるよう頑張ります」
今平周吾「去年は初優勝ができて、目標を果たせてうれしく思います。去年1勝で終わってしまったので、今年は複数回優勝を目指して頑張ります」
谷口徹「昨年は1勝という寂しい数字だったので、今年は自分も貢献できるように頑張ります」
藤田寛之「これから、たくさんトレーニングをして、たくさんボールを打って。4月の初戦にむけてまだまだ充電期間です。しっかり充電して、2018年シーズンを女子に負けないように、まだまだ頑張るぞと。谷口、今平とともに頑張っていきたいなと思います。まずは女子の開幕戦、新人の皆さんとともに、いい報告をお待ちしています。頑張ってください」
江澤亜弥「初優勝を挙げることです。今年はたくさん練習して、ツアーに戻ってこられたので、少しでもプロジェクトに貢献できるよう頑張りたいです」
篠原まりあ「新しい自分への挑戦だと思います。今年はプロ3年目で、新人とは違う自分に挑戦していきたいです」
豊永志帆「初シードと初優勝を目指します。ヤマハさんのクラブは相性がいいので、自信をもって臨みたいです」
<ゴルフ情報ALBA.Net>

福田真未ら4選手がヤマハゴルフと用具使用契約を締結
大山志保、有村智恵ら5人がヤマハとクラブ契約!藤田寛之も「すごい顔ぶれ」
ヤマハらしい優勝副賞にホステス大山志保もワクワク!
ヤマハの新しい〈RMX〉ドライバーは打たないと損する!?
大山志保、ヤマハ移籍の決め手は「可能性を信じてくれたこと」