女子カーリング韓国代表のキム・ヨンミ

写真拡大

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】Kリーグ1(クラシック)の水原三星が、平昌五輪でアジア初となる銀メダルを獲得した女子カーリング代表チームの善戦を記念し、特別なイベントを用意した。

水原は26日、報道資料を通じ、「“ヨンミ”という名前を持つすべての人々を、3月1日午後2時にビッグバード(水原ワールドカップスタジアム)で行われる全南ドラゴンズとのKリーグホーム開幕戦に無料招待する」と明らかにした。

平昌五輪を通じて、スキップの“メガネ先輩”キム・ウンジョンがストーンを投げた後にスイーピングの方向と速度を指示するために叫ぶ「ヨンミ」は、“国民のヨンミ”ともいわれ、流行語になった。

【画像】メガネを外した“メガネ先輩”が超かわいい!! 韓国カーリング女子キム・ウンジョンのSNSがスゴい!!

「私たちもサッカーボールとほうきでカーリングを楽しんでいる」

水原は全南とのホーム開幕戦の際、姓に関係なくヨンミという名前を持つ人々を無料で入場させる予定。

チケット売り場で身分証(住民登録証、免許証など)を提示すれば、チケットを受け取れる。

今大会の聖火リレーの走者にもなった水原のヨム・ギフンは、「女子カーリング代表チームの試合を見て、大きな感動と喜びを得た。私たちも、練習の合間に、サッカーボールとほうきを持ってカーリングをして楽しんでいる。全南戦で、たくさんの“ヨンミ”と会ってみたい」と話した。

一方、全南とのホーム開幕戦は、ヨム・ギフンのKリーグ初となる通算100アシストの達成にも関心が集まっている。

ヨム・ギフンは現在、Kリーグ通算99アシストを記録している。

(構成=李 仁守)