ソニーモバイルコミュニケーションズは、スペイン・バルセロナで現地時間2月26日より開催されている携帯通信関連の展示会「Mobile World Congress 2018」において、最新スマートフォン「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」を発表しました。

5.7インチフルHD+ディスプレイのXperia XZ2


 
Xperia XZ2は、アスペクト比18:9の5.7インチフルHD+ディスプレイを搭載したモデルです。背面にはガラス素材を採用しており、指紋認証や無線充電を利用できます。
 
メインカメラは有効画素数1,920万画素で、スマートフォンでは世界初となる4K HDRビデオ撮影に対応しているほか、960fpsのスーパースローモーション映像をフルHDの高解像度で撮影が可能です。
 
CPUはQualcomm製の最新プラットフォーム「Snapdragon845」を搭載、XZ1で採用されていた「Snapdragon835」と比べてCPU性能が30%アップ、AI処理性能は3倍に向上しています。

5.0インチフルHD+ディスプレイのXperia XZ2 Compact


 
Xperia XZ2 Compactは、アスペクト比18:9の5.0インチフルHD+ディスプレイを搭載したモデルです。
 
こちらの背面はプラスチック素材となっており、Xperia XZ2と同様、指紋認証センサーには対応していますが、無線充電には非対応です。またCPUに関しても、Xperia XZ2と同様の「Snapdragon845」を搭載しています。
 
本稿執筆時点で、日本での発売時期等に関しては両モデルとも発表されていません。
 
 
Source:ソニーモバイルコミュニケーションズ via engadget
(kotobaya)