風情漂う石畳の路地裏割烹「神楽坂 かねいち」。海の贅沢を200%堪能

写真拡大 (全27枚)

オトナの雰囲気漂う街、神楽坂。
その昔、江戸城の外堀の武家屋敷が多く立ち並び、神楽坂上にある毘沙門天の門前町として賑わった街。

そんな神楽坂のイメージといえば、料亭に芸者、そして石畳など、古き良き風情を残しつつ、話題の飲食店をはじめとする、最先端のグルメが味わえる印象も。

そこで今回は、そんな神楽坂にスポットを当て、オトナデートや女子会、会食など様々なシーンに適し、絶品海鮮料理を味わえるお店「神楽坂 かねいち」をご紹介します。

お店へ向かいながら神楽坂の風情を感じる

まずはお店への道順から。地下鉄飯田橋駅の神楽坂下方面改札を抜け、B3出口へ。

神楽坂下交差点を背に、坂を右に進みます。

少し進むと1階にファミリーマート、そして2階にロイヤルホストが見えてきます。

その手前を右に曲がり、神楽坂仲通りへ進みます。

進んでいくと、左手2つ目に石畳の小道を発見。小道奥に進むと立ち並ぶ飲食店も、高級感が漂います。

そんな風情を感じながら石畳の小道を進んだ先に、本日の目的地「神楽坂 かねいち」があります。

落ち着いた店内に酔いしれる

魅力溢れる飲食店が入ったビルの門をくぐると、都会の喧騒を忘れさせてくれる趣きある庭が現れます。

2階へあがり、扉を開いた先に広がるのは、和を基調としたなんともムーディーで落ち着いた店内。

あぁ、こんなところでしっぽりと、オトナデートをしてみたい…と感じてしまう雰囲気があります。

広々としたカウンターに、テーブル、そして個室と様々なシーンに利用できそうなお店です。

絶品の海鮮料理にさらに酔いしれる

早速メニューを注文。店長の金子さんにお話を伺いながら今回は「うに かに いくら」、「熟成魚:本マグロの刺身の盛り合わせ」、「本まぐろ 蒸し寿司」を注文しました。

海の贅沢三重層「うに かに いくら」

メニュー名を見ただけで、贅沢感を感じずにはいられない逸品は、お店の名物。
蟹の甲羅の上には、蟹の身、ウニ、いくらと海の贅沢三重層!!!思わず顔がほころんでしまうこと間違いなしです。

ちなみに全てのコース料理には、この「うに かに いくら」のハーフサイズが先付けとして提供されるんだそう。これはコース料理もぜひ頼むしかない!

見てください、このキラキラと輝くウニといくら・・・

一口頬張ると、あぁ・・・なんとも至福なひととき。美味しさのあまり目を閉じてしまうほどです。

熟成肉ならぬ「熟成魚」ってなに?

海の贅沢三重層に続いては、登場したのは、熟成魚の刺身。

熟成肉は聞いたことがあるけど、"熟成魚"って何?と思ったみなさん、店長の金子さんに伺ったところ、新鮮な生魚を魚の種類や個体の大きさによって、寝かせたものなんだとか。

(寝かせ方法は企業秘密!余計気になります!)

通常、死後硬直した魚を刺身にするとコリコリとした食感が特徴ですが、寝かすことによって、アミノ酸などの旨味成分が増し、魚の美味しさを最大限に引き出すことができるんだそう!

本日提供された盛り合わせは本マグロのトロ、赤身、ぶり、金目鯛、サワラ、ヒラメの6種類!(魚の種類はマグロ以外、季節によって異なります)

う〜〜〜ん、どれから食べようか迷ってしまう〜!!!
マグロは最後に残しつつ、筆者の好きな刺身、金目鯛からいただきます。

ワサビと醤油をつけ、いざ、口の中へ!
ん!?美味し〜い!

絶妙な柔らかさとねっとり感。それでいてほどよい脂を感じます。これが熟成魚なのか〜!無限に食べていたくなる美味しさです。

続いてヒラメサワラ、ぶりと続き・・・

最後はやっぱりこれ!本マグロをいただきます!

見てください、この厚さ!ステーキ肉と一瞬間違えてしまうほどの厚切り感です。約1ヶ月ほど寝かせた本マグロは、思わず「こんにちは」と言いたくなります。その切り身の美しさに見とれてしまいます。

まずは赤身をパクリ。

美味しくないわけがありません。

続いてトロ。細かなサシが入った、煌めく表面はなんとも眩しく、上質さが目に見てわかるほど。

こちらも一口でパクリ。

んーーーーーー!!!口の中にずっと残っていてほしい美味しさです。

おそるべし熟成魚!(そして、日本酒がほしい)

なんとも食べ応えのある刺身の盛り合わせ、ごちそうさまでした!

蒸し寿司ってなに?

最後はこちら、本マグロの蒸し寿司の登場です。

蒸し寿司なんて馴染みのない方も多いですよね。なんでも、寒い日が続いたこの冬、暖かく美味しいもの提供したいとのお店の想いから、メニュー化となった一品なんだとか。

どんなものかというと…美しすぎる本マグロの握りを軽く蒸し、最後にかつお出汁をベースとした、シンプルな醤油餡をかけたもの。

その気になるお味は、こちらもやっぱり美味しいのひとこと!

出汁の旨味感じる醤油餡と、ほんのり感じるシャリのお酢とが絶妙にマッチ。本マグロも口の中でとろけていきます。

お寿司にこんな味わい方があったなんて新発見!

あぁ、新しい風を感じる海鮮料理で、贅沢なひとときを堪能しました。

ちなみにこちらのお店、ランチタイムは1000円から楽しめるランチメニューをはじめ、なんと女子会コースも大充実!

ランチの内容は季節により異なります

これはプチ贅沢を楽しみたい女子のココロをぎゅ!っと鷲掴みです。

神楽坂の風情を感じながら味わう贅沢な海鮮料理。日頃の疲れを癒しに、そしてその美味しさを堪能しに、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

神楽坂 かねいち
東京都 新宿区 神楽坂
魚介・海鮮料理

*メニューの内容や魚の種類は季節により異なります。詳しくはお店へお問合せください。