パナマ発のプレミアムラム酒「ロン・アブエロ」14年熟成の原酒を追熟させたダークラム

写真拡大

パナマ共和国のプレミアムラム酒「ロン・アブエロ フィニッシュ・コレクション XV」から、「オロロソ」と「タウニー」が2018年4月1日(日)より発売される。

「ロン・アブエロ」は、創業110年を迎えるパナマ共和国の老舗バレラ・エルマノス社のフラッグシップ・ブランド。原料のサトウキビを100%パナマ共和国産にこだわった最高級のラム酒として知られる。

「ロン・アブエロ フィニッシュ・コレクション XV」は、アメリカン・オークホワイトで14年熟成した原酒樽の中から、マスター・ブレンダーが各フィニッシュの特性を出してくれる樽を厳選。そこからさらに、コニャック、シェリー、ポートそれぞれの樽で最低12か月追熟させて仕上げられるプレミアムシリーズだ。

シェリー樽仕上げの「オロロソ」は、トーストしたアーモンドのような香ばしくウッディーな風味があり、個性的で複雑な香りが特徴。一方、ポート樽仕上げの「タウニー」は、ワイルドベリーのような果実系の香りがし、甘くスムーズな飲み心地を楽しめる。また、同シリーズより展開される、コニャック樽で追熟させたバランスのよい味わいの「ナポレオン」が既に発売中だ。

【詳細】
ロン・アブエロ フィニッシュ・コレクション XV 「オロロソ」「タウニー」
発売日:2018年4月1日(日)
価格:10,500円+税 ※参考税抜価格
内容量:700ml
アルコール度数:40%


[写真付きで読む]パナマ発のプレミアムラム酒「ロン・アブエロ」14年熟成の原酒を追熟させたダークラム

外部サイト

  • ソルビンの「キャンディコットン」福岡・天神限定で日本初登場、粒アイスをたっぷりトッピング
  • ブボ バルセロナのバレンタイン、付属ハンマーで"割って"楽しむ真っ赤なハート型チョコなど
  • 仏”人間国宝”受賞シェフ エリック・トロションのワインビストロ日本初出店、新丸ビルにオープン