もはや水炊き超え!?極上の″コラーゲン水炊き″で女子力が高まる「たから 五反田店」

写真拡大 (全23枚)

立春は過ぎましたがまだまだ寒いですね。指先は冷えるし、肌は乾燥するし、女子には大敵のこの季節。こんな日は水炊きなんていかがでしょう?

東京・五反田には、もはや水炊きの域を超えた、女子が狂喜乱舞する極ぷるコラーゲン水炊きがあるとのこと!早速取材に行ってまいりました!

極ぷるコラーゲン水炊きを求め「たから 五反田店」さんに行ってみた!

JR五反田駅西口。

西口を出たら左手にある横断歩道を渡りまっすぐ進みます。

目の前の大崎橋を渡り

橋を渡りきったらそのまま目黒川沿いに右折し

すぐに、FRIDAYSの入った大きなビルを左折します。

FRIDAYSの大きなビルの隣にあるのが、九州の地鶏・銘柄鶏・軍鶏を中心とした和風鶏居酒屋「たから 五反田店」さん。

JR五反田駅から徒歩3分と駅近なのに、目黒川を挟んで静かなエリアになるのも魅力的です。

極上のコラーゲン水炊きとは…?

店内は各種宴会でも活躍する広々としたテーブル席!

鶏っ!

鍋っ!

ワクワクを抑えきれません!

▲濃厚スープが自慢のコラーゲンたっぷり『水炊き鍋』(1人前 1,580円・税抜)※写真は2人前

ん?なんです?これは。固形ですけど。

スタッフさん「これは水炊きのスープです。鶏ガラや手羽先、手羽元を砕いて煮詰めたものです。

冷めるとコラーゲンでこのようにゼリー状に固まるんですよ。濃厚なので弱火で溶かさないと焦げてしまうほどです。火を入れると直ぐに溶けますよ、見ていて下さい。」

じわぁ・・・

思わず歓声と拍手が巻き起こる美しきイリュージョン。

私達の体内へ行き渡るために、今ここにメタモルフォーゼを遂げたコラーゲンスープ。これだけでごくごくと飲みたい!これは確かに、水炊きの域を超えています!

時を見てスタッフさんが手早く銘柄鶏を投入。

宮崎の柑橘「へべす」で作った自家製ポン酢や、大分の柚子胡椒をお好みで入れ、まずは鶏だけをいただきます。

コラーゲンの膜で旨味が閉じ込められた鶏から、じゅわーっと肉汁が滲み出てきます!極めてシンプルに鶏を堪能。身体に染みる〜!

続いては旬のお野菜・つくねなどを投入してからもう一口。

野菜を入れることで、スープの旨味、お肉の味が際立ちます。より味が深まりながらもお野菜の水分でスープは爽やかになり、最後まで美味しく飲み干しました。

お肌もお腹も満足!九州を代表する銘柄鶏がいっぱい!

▲鹿児島・薩摩軍鶏の岩盤たたき(1,080円・税抜)

日本を代表する軍鶏の一つ薩摩軍鶏をたたきで。焼石にはももと胸肉が合盛りになっています。自家製の酢醤油と柚子胡椒で。

きめ細かな胸肉は、身はふわふわで噛むとフルーティー!比べてもも肉は、力強くキレのある旨味で高級なお刺身のよう!どちらも全く違う味わいです!

▲宮崎・日向どりの骨付きがぶり焼き(1,080円・税抜)

豪快な見た目のがぶり焼きも、名物メニューのひとつ。

スタッフさんがハサミで取り分けてくれるので女性でも安心して食べられます。焼鳥で言うと5〜6本に相当するという、約300gのお肉!

しかし注文される方は2名でもぺろりと食べてしまうとのこと。日向鶏のぷりっぷりとした歯切れの良さと甘い脂にしっかり胡椒がきいて、ビールが進みそう!

お皿に滴った肉汁に「銀シャリむすび(180円・税抜)」を浸して食べるのが通だとか。

Retty口コミも絶賛の嵐!

Megumi Sakano

3度目の来店です、すっかりお気に入り♪今日は水炊きに挑戦しましたよ〜煮こごりが鍋にどーん!と乗っかってきます。初めは店員さんが調理してくれるので安心ですよ〜鶏つくね団子に火が通ったら野菜も投入、ももはさっと火を通すだけでオッケー濃厚なコラーゲン摂取出来た気がする。焼き鳥もがぶり焼きも安定の美味しさです!

詳細はこちら
Yuki Muragishi

▶ <鹿児島県> 薩摩軍鶏のコラーゲンたっぷり水炊き鍋 こっくりした色のお出汁で、鶏とお野菜をいただきます!もも肉と胸肉の盛り合わせ。 最初につくねとももをお鍋に投入。大山どりの濃厚な、6時間は煮込むという自家製鶏ガラスープがたまりません!しみじみと飲み干したくなる、コラーゲンたっぷりの味わいです。水炊きには、雑炊セットまたはラーメンが追加できるので、ラーメンを投入、あますところなく水炊きを満喫しました。

詳細はこちら

そして翌日変化が…

そして翌朝、お肌がもちもちになっていることに気付く私…。

結果には個人差があります。そうです、個人差がありますよ!私より良い結果が出るかもしれないという意味ですよっ!

女性に全力でオススメしたい水炊き鍋を超えたコラーゲン鍋。勿論男女問わず賑やかに楽しみたい夜も、たからさんで鶏三昧しませんか?

ライター紹介

蛯原天
タレント・フリーアナウンサー / 八丈島うまれ、伊豆大島出身。グラビアやバラエティで活動の傍ら、2010年よりインターネットライブメディアの世界へ。出演だけでなく企業のライブ配信の企画構成から技術、広告、執筆まで一手に請け負うマルチプレイヤー。好きな食べ物は赤身肉とチョコレート。 Twitter
たから 五反田店
東京都 品川区 西五反田
居酒屋
たから 五反田店 住 所東京都品川区西五反田1-28-4 田口ビル 2F 電 話03-5436-3870