前田吟、重度の無呼吸症候群と診断される 誤嚥性肺炎の可能性も

ざっくり言うと

  • 前田吟が26日の「名医のTHE太鼓判!」で、重度の無呼吸症候群と診断された
  • 医師らは合併症で誤嚥性肺炎の可能性もあると指摘し、治療を勧めていた
  • 今はタバコをやめたそうだが、肺年齢も実年齢より7歳高い81歳だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング