2月26日、高橋一生(37)と森川葵(22)の「合鍵おこもり愛」を写真週刊誌「FLASH」のWEB版が報じた。
 
2月上旬のある日の午後。目深に被った黒い帽子とマスクで顔を覆い、自宅マンションからワンボックスカーに乗り込む高橋。“一人暮らし”の自宅に帰ったところ、部屋には灯りが。迎えたのは、女優の森川葵(22)だったという。
 
また記事によると、森川が高橋のマンションに訪れている様子は何度も目撃されていたという。一緒に出かけることはなく、もっぱら高橋のマンションで「おこもりデート」。高橋の留守中に森川は合鍵で訪れ、その帰りを待つことがしばしばだと報じている。
 
森川といえば以前、高橋に“公開告白”していた。昨年1月、自身がアシスタントを務めていた番組「A-Studio」(TBS系)に高橋が出演したときのことだ。
 
始終ハイテンションの森川は「私の中では“一生様”」と発言し、「一生様大好きなんですよ!」と大興奮で語った。さらにエンディングでも「一生さん、やっぱりすごく顔が好きです。どタイプなんです!」と言い切り、パーソナリティを務める笑福亭鶴瓶(66)が「テレビでそんなこと言う女優いないで!」と諌めるほどだった。
 
高橋は「好きな俳優ランキング」「恋人にしたい/結婚したい俳優ランキング」では1位を総ナメするほど、女性ファンから圧倒的に支持されている。今回のスクープを受け、Twitterにはそんなファンたちの悲痛な思いが刻まれている。
 
《報道でたせいで全然勉強集中できないしお腹痛い》
《高橋一生熱愛でメンタルが死亡》
《生きるのしんどい》
 
“高橋ショック”は、しばらく続きそうだ――。