自分の人生を書いた本にタイトルをつけるなら? 未来の生き方がわかる【心理テスト】

写真拡大

 最近、自分の人生を本にする人が増えているようです。あなたの人生を本にするとしたら、どんな物語になるでしょうか? 今回はあなたが作りたい「人生の本」でわかる、心理テストを紹介します。

【質問】
 あなたの人生が書かれた本が出版されました。タイトルは?

A:「ありがとう、私」
B:「パーフェクト・ライフ」
C:「桜が咲いたよ!」
D:「ちょっとした日々の雑記」

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「あなたの未来の生き方」
 人生の本のタイトルは、あなたの人生が凝縮されているはず。そこから、あなたの未来が見えてくるのです。

■A:「ありがとう、私」……人と関わっていく人生
 自分を励ます言葉、「ありがとう、私」をタイトルに選んだあなた。自己主張が強いタイプです。職場でもプライベートでも、「もっと私を見てほしい」という思いがあります。そんなあなたの未来は、仕事やボランティアなどを通して、積極的に人と関わっていくでしょう。人間関係のトラブルに悩むこともあります。しかし、多くの人たちから感謝される人生となるはずです。

■B:「パーフェクト・ライフ」……今とは違う環境へ
 「パーフェクト・ライフ」=「完璧な人生」を選んだあなた。スタイリッシュで、上昇志向が強いタイプです。つねに新しいこと、未知なることにチャレンジしていくでしょう。今後は、今とは違う場所、新しい仕事をしている可能性大。お金使いが荒く、貯金がなかなか貯まらない傾向もありますが、それでも大きな夢を目指して前進していくはずです。

■C:「桜が咲いたよ!」……好きな世界を追求
 「桜が咲いたよ!」は、わかるような、わからないようなタイトルです。そんなあなたは、マイペースなタイプ。いつも自分らしくありたいと思っているでしょう。あなたの未来図は、趣味や好きな仕事に没頭している人生。独自の世界観を作り、楽しんでいます。セカンドビジネスを始めたり、早期退職をして、自分らしい毎日を過ごしているでしょう。

■D:「ちょっとした日々の雑記」……今と変わらない生活
 人生の本のタイトルに、「ちょっとした日々」を選んだあなた。かなり控えめな性格で、真面目でコツコツと頑張るタイプでしょう。あなたの未来は、今と変わらない生活を送っているはず。家族や友人を大切にし、周囲の人たちからも愛されています。大きなチャレンジもしませんが、大きなトラブルもなさそう。毎日の生活を大切にし、悠々自適の人生を歩むでしょう。

 どのような未来図だったでしょうか? 未来は、今のあなたが作っています。あなたの今が変われば、未来も変化していくでしょう。
(金森藍加)※画像出典/shutterstock