ソニーブランドのフラッグシップスマホ「Xperia XZ2・XZ2 Compact」が発表!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は26日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2018年2月26日(月)から3月1日(木)まで開催される「Mobile World Congress 2018(以下、MWC 2018)」に合わせてプレスイベントを開催し、新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)として約5.7インチの「Xperia XZ2」および5.0インチの「Xperia XZ2 Compact」、ワイヤレスイヤホン「Xperia Ear Duo」などを発表しています。

Xperia XZ2・XZ2 Compactは同社初の縦長画面を採用した“ほぼ全画面デザイン”を採用し、デザインを刷新して美しい曲線による丸みのある外観となりました。ともに解像度がフルHD+(1080×2160ドット)液晶「トリルミナスディスプレイ」を採用し、前面と背面の両方を3Dラウンドガラスを用いています。またスペックも共通でQualcomm製の最新ハイエンドチップセット(SoC)「Snapdragon 845(SDM845)」や4GB LPDDR4X内蔵メモリー(RAM)を搭載し、引き続いて960fpsのスローモーション撮影に対応した「Motion Eyeカメラ」や防水・防塵などの特徴を備えています。

なお、Xperia XZ2およびXpeira XZ2 Compactはともに日本を含めた各市場で発売する予定で、海外ではXperia XZ2およびXperia XZ2 Compactともに3月以降に順次発売され、価格はフィンランドではXperia XZ2が799ユーロ(約105,000円)から、Xperia XZ2 Compactが599ユーロ(約79,000円)からとなっており、日本での販売される携帯電話会社は明らかにされていませんが、これまでも「Xperia」シリーズはNTTドコモなどの各社が扱ってきたため、それらから販売される可能性は高いと思われます。


Xperia XZ2とXperia XZ2 Compactを披露するソニーモバイルコミュニケーションズ Global Sales & Marketing EVPの古海 英之氏



Xperia XZ2とXperia XZ2 Compactの概要

昨年から他社では縦長画面によるほぼ全画面デザインが多く採用され、これまでXperiaシリーズは出遅れていましたが、ようやく今回、スマホ市場のトレンドを取り入れました。画面のアスペクト比は9:18で、両機種ともソニーのテレビ(TV)ブランド「BRAVIA」の技術を結集して「X-Reality for mobile」が進化してHDRアップコンバートが可能となり、HDR対応のFHD+液晶「TRILUMINOS Display for mobile」となっており、画面の切り欠き(ノッチ)はなく、従来のパッと見てすぐにXperiaだとわかるデザインではなくなりましたが、シンプルな今どきらしい外観となりました。

昨年後半のXperia XZ2が5.2インチモデル「Xperia XZ1」、Xperia XZ2 Compactが4.6インチモデル「Xperia XZ1 Compact」のそれぞれ後継機種となり、ディスプレイの周りの縁(ベゼル)が狭くなったことも加わり、画面インチ数は大きくなったものの、横幅はほぼ変わらず持ちやすさは維持しています。またデザインコンセプトが従来までの「Loop Surface」から新たに「Ambient Flow」へ変更され、背面パネルは全体的に丸みのある形状となっています。




画面はHDRアップコンバートに対応したトリルミナスディスプレイ for モバイル

デザインはディスプレイを覆う前面だけでなく、背面も3Dラウンドガラス「Gorilla Glass 5」(Corning製)を用いており、側面は金属製で高級感のある仕上がりになっており、背面は美しいガラスと光の流れのおかげで、あらゆる角度から美しい反射と輝きを提供するとのこと。また背面パネルがガラスになったことで、ワイヤレス充電(Qi準拠)にも対応。なお、Xperia XZ2 Compactの背面は耐擦傷性ハードポリカーボネート製で側面はメタルフレームとなっており、ワイヤレス充電に非対応。

サイズと質量はXperia XZ2が約153×72×11.1mm(最薄部6mm)および約198g、Xperia XZ2 Compactが約135×65×12.1mm(最薄部約7mm)および約168gで、本体カラーはXperia XZ2がLiquid BlackおよびLiquid Silver、Deep Green、Ash Pinkの4色展開、Xperia XZ2 CompactがXperia XZ2がBlackおよびWhite Silver、Moss Green、Coral Pinkの4色展開。

機種Xperia XZ2Xperia XZ1Xperia XZ2
Compact
Xperia XZ1
Compact
画面5.7型FHD+5.2型FHD5.0型FHD+4.6型HD
大きさ153×72×11.1mm148×73×7.4mm135×65×12.1mm129×65×9.3mm
重さ198g156g168g140g
電池容量3180mAh2700mAh2870mAh2700mAh
無線充電
背面パネルガラスアルミ樹脂樹脂
SoCS845S835S845S835
RAM4・6GB4GB4GB4GB
指紋認証背面右側面背面右側面


Xperia XZ2の本体色は4色



Xperia XZ2のサイズ



Xperia XZ2 Compactの本体色も4色



Xperia XZ2 Compactのサイズ



Xperia XZ2・XZ2 Compactともにラウンドデザインに



Xperia XZ2の側面の様子



ワイヤレス充電に対応

またこれまで独特の右側面に指紋センサーが内蔵された電源キーを搭載していましたが、新たに指紋センサーは背面のリアカメラの下に移動し、右側面は電源キーおよび音量上下キー、カメラキーが配置。本体下部の充電・通信端子はUSB Type-C(USB 3.1 Gen 1)を採用し、3.5mmイヤホンマイク端子が省かれており、有線でイヤホンを使う場合にはUSB Type-C端子から変換アダプターを使って行います。

IP65およびIP68に準拠した防水・防塵に対応。バッテリー容量はXperia XZ2が3180mAh、Xperia XZ2 Compactが2870mAhで、これまでと同様にSmart Stamina 3.0やQnovo Adaptive ChargingやBattery Care、スタミナモード、USB給電に対応し、急速充電は「Quick Charge 3.0」に加えて「USB PD」に対応するなどと進化しています。





リアカメラはXperia XZsやXperia XZ Premiumなどから搭載されているソニーが開発したメモリー積層型CMOSのMotion Eyeカメラを背面に搭載し、新たにスマホでは世界初のHLG(Hybrid Log Gamma)フォーマットによる4K HDRムービー撮影に対応し、センサーは1/2.3型(1画素1.22μm)の有効画素数約1920万画素メモリー積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS for mobile」で、トリプルセンシング技術や先読みハイブリッドオートフォーカス、ISO12800、5軸スタビライザー、BIONZ for mobileなどに対応。レンズはF2.0で25mmのGレンズを採用。

世界初の最大960fpsスーパースローモーション機能に対応し、新規開発された「Predictive Capture(先読み撮影)」機能では被写体の動きを検出すると、自動的に最大4フレーム分の画像をバッファリングし、シャッターが押される直前の画像も記録することで、決定的な瞬間を捉る「Motion Eye」カメラシステムに対応しています。

またフロントカメラはF2.2+広角23mmレンズと1/5型約500万画素積層型CMOSセンサー「Exmor RS for mobie」を搭載。Xperia XZ1の約1300万画素、Xperia XZ1 Compactの約800万画素からどちらも画素数は減少となっています。一方で、3Dクリエイターも進化してリアカメラだけでなく、フロントカメラを使って自分を3Dスキャンできるようになっています。


3Dクリエイターも進化



引き続いてステレオスピーカーを搭載して音量はXperia史上最大



SoCにSnapdragon 845を採用して下り最大1.2Gbpsに対応

主な仕様は4GB内蔵メモリー(RAM)や64GB内蔵ストレージ(UFS)、microSDXCカードスロット(最大400GBまで)、2.4および5.xGHzデュアルバンド対応でIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)およびBluetooth 5.0、NFC Type A/B、位置情報取得(A-GPS・GLONASS)など。なお、一部国・地域ではXperia XZ2に6GB RAMモデルが用意されています。

OSはAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)を採用し、サービス面ではGoogle CastやDLNA、Miracast、ハイレゾ音源、DSEE HX、LDAC、Clear Audio+、S-Forceフロントステレオスピーカー、ステレオ録音、PS4リモートプレイなどに対応。音量はXperia史上最大とのこと。

シングルSIMおよびデュアルSIMのモデルがあり、SIMカードスロットはすべてnanoSIMカード(4FF)サイズになっています。なお、デュアルSIMモデルは片方がmicroSDカードと共用。携帯電話ネットワークではXperia XZ2がLTE UE Category 18に対応し、下り最大1.2Gbpsおよび上り最大150Mbps、Xperia
XZ2 CompactがLTE UE Category 13・15に対応し、下り最大800Mbpsおよび上り最大150Mbpsで利用可能。なお、対応周波数帯や最大通信速度は販売する国・地域・事業者によって異なります。




Our new design language: Xperia XZ2 looks unique, feels natural.



See the difference with 4K HDR Movie recording.



Introducing Xperia XZ2 Compact - Perfect size. Immersive entertainment.



Xperia XZ2 - Immersive viewing to the extreme.



Introducing Xperia XZ2. Made to touch your senses.



Xperia XZ2 and Xperia XZ2 Compact - Entertainment to the extreme.



Hands-On Exclusive of Xperia XZ2 and Xperia XZ2 Compact - MWC 2018


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Mobile World Congress 2018出展について - デザインを刷新したスマートフォン新製品2機種やXperia Ear Duoなどを紹介 - | ソニーモバイルコミュニケーションズ
・Captivating your senses with immersive entertainment, the new flagship Xperia range takes smartphone entertainment to the extreme in a revamped design - Official Sony Blog
・Xperia Ear Duo launches from Spring 2018 to reimagine the wireless headset - Official Sony Blog
・Xperia XZ2 - Official Website - Sony Mobile (Global UK English)
・Xperia XZ2 Compact - Official Website - Sony Mobile (Global UK English)
・MWC 2018 Live - Sony Mobile Communications - Ustream.Tv