還元水素水生成器「TK-HS92」

写真拡大

 パナソニックは2月26日、家庭用の還元水素水生成器「TK-HS92」の販売を4月20日に開始すると発表した。水道水を浄化して電気分解処理することで、還元水素水や弱酸性水を生成。飲用だけでなく調理や洗顔など、さまざまな用途に適した8種類の水をつくることができる。税別の実勢価格は20万円前後。

 不純物の吸着性能が高いセラミック入り活性炭の採用と、その活性炭の能力を引き出す構造をもつ高性能浄水カートリッジを搭載し、業界最高レベルの浄水性能を実現している。大型フルカラー液晶ディスプレイによって、水素濃度の目安を数値で表示するほか、「ORP値(水がもつものを酸化または還元させる電気的エネルギー)」の目安や、酸性、アルカリ性を表す「pH値」の目安、選んだ水質、流量などをわかりやすく表示する。カートリッジの交換目安となる約2年もしくは総通水量(1万2000リットル)までの時間や量もわかりやすく知らせる。