画像提供:マイナビニュース

写真拡大

カゴヤ・ジャパンは2月26日、WordPressの利用に特化した「WordPress専用サーバー」の提供を開始する。同サーバーは、契約後にインストール作業をおこなうことなく、WordPressの管理画面から簡単に利用を開始できる(ドメインやデータベースの設定も不要)。

同サーバーは7つのグレードがあるが、すべてストレージはSSD、超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」を搭載。転送量も1日200GBの利用が可能で、高速かつ快適な環境でWordPressを利用できる。

サイトの規模やアクセス状況に合わせて、7つのグレードにおいてスケールアップ/ダウンが可能なため、スモールスタートにも適したプランとなっている。

無料で使えるオプションサービスとして、SSL証明書やモリサワWebフォント「TypeSquare」 (2.5万PV/月まで)、バックアップサービス(10GBまでは無料)を提供する。

サポートについては、電話・メール対応のサポートセンター、各設定の分かりやすいマニュアルが掲載されているサポートサイトなどを提供する。

初期費用は全グレード無料で、各グレードの月額費用は以下の通り。