平昌五輪のカーリング女子で韓国は銀メダルを獲得した(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】ソウル市庁前のソウル広場に設置されている野外スケートリンクが、26日の一日に限りカーリング場とアイスホッケー場に変身する。市民は平昌冬季五輪での韓国女子の大活躍で関心を集めたカーリングを体験したり、来月開催される平昌パラリンピックの競技に接したりすることができる。

 ソウル市は平昌五輪の熱気を平昌パラリンピックにつなげる取り組みの一環として、26日にソウル広場のスケートリンクでイベントを実施。午後2時半からパラアイスホッケーの模擬試合を、3時から車いすカーリングのイベントをそれぞれ開催。午後4時から9時半までは冬季パラ大会のPRブースと関連プログラムが設けられる。