仁川国際空港から帰国したイバンカ氏(聯合ニュースTV提供)=26日、仁川(聯合ニュース)

写真拡大 (全5枚)

【ソウル聯合ニュース】在韓米大使館の関係者は26日、平昌冬季五輪の閉会式(25日)に出席するため韓国を訪問した米国代表団と北朝鮮側との接触について、「いかなる接触もなかった」とした上で「米政府の高官も同じ内容を確認した」と明らかにした。

 トランプ米大統領の長女、イバンカ大統領補佐官が団長を務めた米代表団は23日に韓国入りし、26日午前、帰国の途に就いた。

 金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長兼統一戦線部長が団長を務めた北朝鮮代表団には対米外交を担当する外務省のチェ・ガンイル北米局副局長も同行し、米代表団のアリスン・フッカー国家安全保障会議(NSC)朝鮮部長と接触する可能性が取り沙汰されたが、実現しなかったもようだ。

 米朝が接触を図らなかったのか、いずれかが接触を受け入れなかったのかどうかは確認されていない。