12星座【早起き派】ランキング 乙女座は時間を有効に使えるから!

写真拡大

 「早起きは三文の徳」と昔から言われています。早起きをすると時間にも心にも余裕が生まれます。しかし、早起きにも向き不向きがあります。あなたは早起きで徳をするタイプなのでしょうか。12星座ランキングでみていきましょう。

■第1位 牡羊座……毎朝エクササイズをしてリフレッシュ
 身体を動かすことが好きな牡羊座。早起きをして、エクササイズをするのが日課。日中や夜でも運動はできますが、やはり朝起きて一番に身体を動かし、リフレッシュすると、その日のスタートを気持ちよく切れるのです。出勤前のスポーツで頭を空っぽにして、ストレスを発散するのが牡羊座流です。

■第2位 乙女座……好きな勉強に励む時間を確保
 向上心のある乙女座は、もっと知識や技術を身につけたいといつも思っています。しかし、日中や夜は仕事や家事でなかなか時間がとれません。それなら、少し早起きをして時間を作り、勉強の時間に当てることに決めているのです。朝ならば、頭がすっきりしているので勉強もはかどります。コツコツ身に着けた知識や技術で、夢をかなえていくのです。

■第3位 牡牛座……充実した朝食を作りたい
 食へのこだわりがある牡牛座。中でも朝食の内容は大切だと考えています。いい朝食を食べれば、健康にもいいですし、頭もよく働きます。何品も作るためには、朝ギリギリまで寝ているわけにはいきません。栄養バランスのとれた朝食を用意するために、牡牛座は早起きをするのです。それをゆっくりと味わって食べて、満ち足りた気持ちで仕事へと出かけます。

 第4位は、天秤座。オシャレには手をぬきたくありません。メイクや洋服選びに時間をかけたいので、朝は早めに起床します。第5位・射手座は、近所の散歩が朝の日課。澄んだ朝の空気の中を歩けば、前向きな気持ちになれるからです。

 第6位は、山羊座。心を鍛える時間を大切にします。朝早くに、ヨガなどの瞑想をする時間をとり、自分を冷静に見つめて心を鍛えます。第7位・獅子座は、あまり早起きは得意ではありませんが、太陽の光を思いっきり浴びると元気いっぱいに。早起きしてよかったと思うのです。

 第8位・双子座は、気まぐれなので、早く起きたり、ギリギリまで寝ていたりその日の気分次第です。第9位・蟹座は、鈍感でうっかり者なので、目覚まし時計が鳴っても起きないことがよくあります。遅刻もしばしばでしょう。

 第10位は、蠍座。日頃から考え込むタイプなので、頭が疲れます。疲れをとるためにはたっぷり寝ないと駄目なので、朝はなるべく遅くまで寝ているでしょう。第11位は、魚座。自力で起きられず、誰かに電話をして起こしてもらっているかも。

 そして、第12位は水瓶座。夜型で、ついつい深夜までゲームなどをしてしまいます。そのせいで、早起きは大の苦手です。できるだけ長く寝ていたいため、朝食もとらず、寝癖のついた髪で出勤する毎日かもしれません。

 朝早く起きると、その分時間を有効に使うことができて、日々が充実する場合が多いはずです。少しの時間でも、積み重なると大きな成果に結びつくかもしれません。朝の時間の使い方を、これを機に見直してみてはいかがでしょうか。
(紅たき)※画像出典/shutterstock