<ママ特派員・サポーターから>

 たくさんの食べ物があふれている世の中ですが、「食」に興味がない、関心がない子どもたちが増えているように感じます。

 バランス良く何でも食べる、好き嫌いを減らす、感謝していただくということも大事ですが、「食」を取り巻くさまざまなニュースにも興味をもってもらいたいと思っています。

 我が家では「食」に興味、関心を持てるように、時間があるときは3人の子どもたちと一緒に料理をするようにしています。ただ混ぜるだけでもいい、子どもたちができることを一緒にします。

 最近よく一緒に作るのは 餃子です。子どもたちのアイデアでジャガイモを蒸してつぶしたものを包んだり、チーズとマヨネーズを包んでみたりと、とても楽しい時間となっています。

 その時に旬の野菜の話や、無農薬と普通の野菜の味の違い、いま野菜の値段がなぜ高いのか? などを話します。一緒に料理をしているときだからこそ話にも興味を持ってくれますし、社会を知る勉強にもなります。

 食べることが当たり前の「ありがたさ」を知り、食べるって楽しい、おいしいって幸せ、と感じながら食べてほしい。一緒に料理作りをする時間も大切にしたいなぁと、しみじみ思っています。