イモトアヤコ

写真拡大

25日放送の「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で、お笑いタレント・イモトアヤコのロケに臨む姿勢が、4年前から様変わりしてしまった様子が映し出された。

番組ではイモトがオーストラリアを訪れ、1月26日に催される「オーストラリアデー」の様子を取材した。この記念日は、イギリスからの最初の移民団が上陸した日を祝うのだという。その中で「オーストラリアの有名なもの」として、世界シェアの95%を占める宝石・オパールが登場する。

宝石店で、約10万円から約30万円にも及ぶオパールのネックレスを見せられるが、イモトは「いらなくね? 正直オパールって」「これ着けてて『カワイイ』ってなるかな?」と、あっさりと購入を拒否。

ここで「われわれはちょっとがっかりした」「数年前のイモトなら、VTRを面白くするため買っていたはず」という嘆きのナレーションが入り、4年前のイモトをVTRで振り返る。当時のイモトはVTRを面白くするため、コロンビアで約16万円のエメラルドを購入していた。

ところが、今回のロケでは「同じ値段払うんだったら、だったらダイヤモンド」などと発言し、「とんでもなく金にシビアな女になってしまった」とナレーションで嘆かれたのだ。

それだけでなく、イモトは既婚ディレクターに10万円もするアクセサリーをVTRの尺のために購入させる暴挙に出る。ディレクターが「(オパールは)おばさんくさくない?」としぶるもイモトは「どうせおじさんとおばさんでしょ!」と暴言まで放つありさまだった。結局、ディレクターは自腹で購入すると、イモトは喜色満面で妻への宝石の渡し方まで細かくレクチャーしたのだった。

【関連記事】
「だからなめられる」イモトアヤコが南極大陸で外国人ガイドに怒り爆発
イモトアヤコ “安室ちゃん”めぐりスタッフに怒り「性根が腐ってるわ!」
竹内結子 南極最高峰の山に挑戦したイモトアヤコに大量差し入れ