なにか楽しいことはないかなあと毎日面白いことを探している人がいる一方で、なぜこんなにもネガティブなんだろうと、疑問すら持ってしまう人っていますよね。今回はそんな「この人人生楽しいのかな?」と思ってしまう友達の愚痴あるあるを集めてみました。

気になる人からまったく返信がこないことへの愚痴

「好きな人にメッセージを送るけど返信もこないし、電話も折り返してくれない」という愚痴。誰がどう見たってその相手には脈なしなのに、彼はマメじゃないといつまでも愚痴る友達にはもうかける言葉すら見当たらず、薄ら笑いを浮かべるしかないのです。

根拠のない思い込みからの愚痴

「あの子、絶対私のこと嫌ってると思う」「裏で悪口を言われているような気がする」という根拠のない思い込みからの愚痴。つねに被害妄想にとらわれていて、何もしていないのに嫌われていると思い込んでしまっているのです。いくらこちらがその事実を否定したとしても聞く耳を一切持たず!

見るものすべてへの愚痴

とにかく目に見えたもの、口に入れたもの全てに対しての愚痴。食事に行けば出てきた料理に必ず一回、ショッピングに行けばどんなに素敵な洋服に対しても一か所は愚痴ると言った具合に、一体なんの評論家なのかわからないけど、褒めても最後には絶対にネガティブな愚痴でしめるという癖があるのです。

芸能人への愚痴

ソーシャルメディアにキラキラした投稿をしている芸能人への愚痴。多くの芸能人が自分の持ち物をソーシャルメディアで自慢げに公開しているわけですが、それに対して「どうせ宣伝でしょ」とか「全然似合ってない」とかいうどうでもいい愚痴コメントをスクリーンショット画像とともに送りつけてくるのです。ムカつくなら見なきゃ良いのにと言ったところでやめることはないのです。

恋人の愚痴

いつ会っても、ソーシャルメディア上でも彼氏の愚痴。喧嘩したこととか、彼の嫌なところなどなど、最近の近況について尋ねるといつも彼氏の愚痴を言っているのです。そんなに文句しか出てこないのならさっさと別れればいいのにと思うわけですが、なんだかんだ長く付き合っていたりするんですよね。そういう人に限って。

天気への愚痴

毎日どんな天気に対しても愚痴。「天気予報士になる勉強でもすれば?」と思ってしまうくらい、毎日天気に対してコメントをしている友人っていますよね。天気への愚痴をいう子たちは、基本的にその天気が体調へ影響していると愚痴っていることもしばしば。まあ確かに天気のせいで気分が変わるのはわかるけれど、天気を私達の力で変えることはできないんだから、雨でも寒くても楽しく過ごせるような対策を自分で練ればいいのにと思ってしまうのです。