現地時間2月24日(日本では2月25日)は、Appleの共同創業者スティーブ・ジョブズ氏が存命なら、63歳の誕生日でした。Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)はTwitterでジョブズ氏をしのびました。

ティム・クックCEO、スティーブ・ジョブズ氏をしのぶ

ティム・クックCEOは、1955年2月24日に生まれたスティーブ・ジョブズ氏の63回目となる誕生日に、ジョブズ氏の言葉を引用してコメントを寄せています。

私たちの友人でありリーダーであるスティーブの63回目の誕生日に、彼を思い出す。
 
「我々をAppleに結びつけているもの、それは世界を変える物を作り出す力だ」
 
私たちはずっと、その目標に、そしてあなたと結びついている。

 

 
クック氏が引用しているのは、ジョブズ氏が率いるNeXTをAppleが買収する前年である1995年に、雑誌ComputerWorldのインタビューで語った言葉です。

iPhone Xの発表はジョブズ氏の名前をとった会場で

2017年9月、初代iPhoneの発売から10周年の節目となる年、Appleは新型iPhoneの発表イベントを新社屋内のスティーブ・ジョブズ・シアターで開催しました
 
イベントの冒頭では、ジョブズ氏の写真がスクリーンに投影され、同氏の言葉が流されました。
 
映像の後、ジョブズ氏の思い出を語る場面では、いつも冷静なクックCEOが、目に涙を浮かべ、時折声を詰まらせていたのが印象的でした。
 
以下は、昨年9月の発表会冒頭の様子です。
 

 
 
Source:9to5Mac
(hato)