NTTレゾナントは2月23日より、フランスの人気スマートフォンブランドWikoが製造した、デュアルSIM/デュアルスタンバイ対応スマートフォン「g08」を発売しました。
 
オンラインショップ「gooSimseller」にて発売記念特価6,800円(税抜)で販売中ですが、OCNの音声対応SIMを同時に申し込む必要があります。

同時に2枚のSIMを使えるDSDSスマホ


 
g08は3G・4GLTE電波を同時受信できる、デュアルSIM/デュアルスタンバイ(DSDS)に対応した格安スマホです。これにより、たとえば通話はキャリアSIM、通信は月額料金の安い格安SIMといった使い分けができ、月々のスマホ代を節約することが可能です。
 
また、本体には最大128GBまでのmicro SDカードを挿入できるため、本体容量を気にすることなく写真や音楽などを楽しむことができます。

アスペクト比18:9の大画面ディスプレイ


 
g08のディスプレイは、アスペクト比18:9の5.7インチ仕様です。
 
一般的なアスペクト比16:9スマートフォンと比べて縦長なため、ブラウジングがしやすく、女性の手でも持ちやすいスリムなデザインになっています。

2,000万画素の超広角レンズを搭載


 
g08は1,600画素のアウトカメラ、2,000万画素+800万画素のデュアルレンズインカメラを搭載しています。
 
特にインカメラは、セルフィーにも適したオートグループセルフィ機能・セルフィーフラッシュを搭載しており、最大120度の超広角撮影が可能です。

パワフルで高速な通信が可能

本体CPUはSnapdragon430を採用、内蔵ストレージ(ROM)は64GB、内蔵メモリー(RAM)は4GBとなっています。
 
サイズは約152.3(H)×72.8(W)×8.3(D)mm、重量は約162gです。
 
g08はNTTレゾナントのオンラインストア「gooSimseller」で取り扱っており、2018年3月26日までにOCNモバイルONEの音声通話SIMと同時購入で6,800円(税抜)、それ以降は16,800円(税抜)での販売となります。
 
 
Source:NTTレゾナント
(kotobaya)