世界ランク10位が、四つんばいで3打目を…(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ザ・ホンダ・クラシック 3日目◇24日◇PGAナショナル>
フロリダ州のPGAナショナルで行われている「ザ・ホンダ・クラシック」3日目。現在世界ランク10位のローリー・マキロイ(北アイルランド)が、苦戦の中での奮闘を見せた。
【関連】パット名手・スピースのパッティングストローク連続写真
トータル4オーバー・49位タイで迎えた第3ラウンド。アウトスタートの4番から、2連続ボギーを叩いて迎えた6番・パー4で、2打目がグリーンを超えて奥の茂みに。枝が伸びて、外側から見るとマキロイの姿が確認しづらいほどの状況でも、アンプレアブルを宣告せずに、その場から3打目を打つことを決意した。
四つんばいになって放った3打目で、なんとかグリーン右奥のラフに出したが、6番ホールをダブルボギーとした。
前半で1バーディ・4ボギー・1ダブルボギーと大きくスコアを崩したが、後半は3バーディ・1ボギーと持ち直し、トータル7オーバー・63位でフィニッシュ。ハプニングに見舞われた3日目を乗り越えて、最終日に挑む。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

右の林なんて怖くない!スライスはこう打て!【タイガー・ウッズ連続写真】
「ここまでこれた事を嬉しく思う」タイガーが復帰後初の“60”台でフィニッシュ
【PGAツアー動画】ウッズ、アプローチをピンそばに寄せてバーディフィニッシュ!
不運も重なったタイガーはティショットが右へ右へ、最後は隣のホールに打ち込み
【PGAツアー動画】T・ウッズがピンそばにつけてバーディ発進!