平昌五輪の閉会式でもロシアの国参加は認めず ドーピングに強い姿勢

ざっくり言うと

  • IOCはロシアに対し、平昌五輪の閉会式でも国としての参加を認めないとした
  • 五輪期間中にロシアの選手2人がドーピング検査で陽性反応だったため
  • バッハ会長は「資格停止の処分を解除すべきではないと考えた」と述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング