私、清葉アキ子は現在43歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

別に高望みをしているわけじゃ無い

両親にも友人にも仕事仲間にも、婚活をしていることは公言している。だから、久々に連絡をとったり会ったりした人からは、何よりも先に、「婚活、うまくいってる!?」と聞かれる。先日、大学時代のゼミ仲間だった男友だちも、例に漏れず、同様の質問を投げてきた。何をもって「うまくいっている」と言うかだが、何もしないよりは格段に出会いが増えたし、いろいろな人がいるということを感じている婚活をやっていることは意味があるとは思うのだけれど……。いま、結婚はもちろん婚約をしているわけではないので、「うまくいっている」とは言えないかもしれない。

「婚活がうまくいっていない」というと、ほぼ全員が、まず最初に「モテそうなのに……」というのだが、モテる、モテない、というのと、結婚したい人と出会えるかどうか、結婚に至るかどうかは全然違う話だ。

そういう話をすると、次に続くのは決まってこうだ。「望みが高いんだよ!」

そしてそれも「そうでもない」と言うと、最後は「本当に結婚したいの!?」と言われる。もうこのやりとりは何千回もしてきたので、正直、飽きた。結婚に本気じゃないなら、こんな時間もお金も気も遣う面倒なこと、好き好んでやるわけない!でも、婚活ってチャラチャラとした印象が強いらしく、真剣に一生懸命がんばっているとは思われないことが多いからしょうがない。もう、反論するのは諦めた。面倒なので「まぁ、アラフォーのババアをいいと思ってくれる人がいたらそれだけでありがたいと思うことにしてる」と適当に流すのだが、最後の最後、「お気の毒に……」という眼差しを注がれて終わる。

始めのうちは、出会った男性の話をネタに面白おかしく話していたのだが、面白がる一方で、「婚活している男性って変な人しかいないのねぇー」とか言われてこちらのテンションが下がるので、最近は「たくさん会っているから、いいなと思う人もたまにはいるよ。とにかくいろんな人と会っていると、勉強になることが多いんだよね」と言って終わりにしている。相手は「やっぱり編集者のサガ!ネタ探しを兼ねてるのね」と思っているようだが、正直、それでいいやと思っている。

仕事が好きな女は結婚する気が無い!?

さて、先日、とある婚活サイトを通じて知り合い、3か月くらいメッセージのやりとりをした男性と2時間ほどお茶をした。同じ路線の数駅違いのややご近所さん。元編集者というこの男性、コミュニケーション力はいままでの中でも上位。40歳くらいまで仕事中心の生き方をしてきて、ふと気づいたら独身だったというところで、仕事の考え方も似ていて意気投合!しかし、最後に言われたのはこの言葉。「本当に仕事が好きなんだねー!本当は結婚する気ないでしょ」。

こういうやりとり、実は初めてではない。会った人の多くから、こういう言葉を投げつけられる。

女性にとって、結婚と仕事は両立できないものなの!?

彼ら自身、絶対に妻には専業主婦になってほしいと思っているわけではないし、私自身だって「これからも仕事中心で生きていく!」と宣言したわけではない。もちろん、今の仕事は好きだし続けていきたい。ただ、結婚して人と一緒に暮らすとなれば、独身であったいままでのように「仕事が趣味!時間はすべて仕事に使いたい!!」というマインドのままでいられないのはわかっている。いままではそうやって生きてきたというだけなのに、その生活のままだという前提で話をされるのがどうにも納得いかない。

彼らと話をしていくと、仕事と結婚の両立云々ということよりも、もっと単純な話だということがわかった。結局のところ、自分の生活はほとんど変えるつもりがないから、相手に合わせてほしいということのようだ。自分の仕事が忙しくないときに確実に会える彼女、自分のペースに合わせて生活をサポートしてくれる邪魔しない奥さんがほしいのだ。自分が合わせなくてはいけない、調整をしないと会えないようなわずらわしさがある女は、付き合えないので結婚も無理、という思考。

ある程度の年齢で仕事をしていたら、それなりに責任のある仕事もある。それは男性も女性も変わらない。彼らと同じように働いてきたのに、女性だと「結婚する気がない」と思われてしまうのは本当に無念!

恋愛よりもまずは仕事!と若いころにがんばってきた。仕事も落ち着いたいま、プライベートを充実させたい!そう思う女性って結構多いはずなのに。

バリバリ仕事をしている女性は、結婚する気が無いと思われてしますのか……!?

仕事が好きな女性は甘え下手?世間一般の目にはどう映っているの?〜その2〜に続きます。