安かろう悪かろうのイメージが強かったLCCが、ここ数年ですっかり様変わりしてきています。地方の空港から海外への直行便、預け荷物無料サービス、利便性の高い発着時間。前回、前々回と「今こそLCCが使い時です!」と教えてくれたLCCジャーナリストの五十嵐貴文さんに、よりお得にLCCを使う方法を教えていただきました。

LCCジャーナリストの五十嵐貴文さん。日本初LCC専門ポータルサイト『LCC STYLE』を立ち上げ、LCC(格安航空会社)の現場を日々取材。さらに格安スマホなどによる「コスパ時代のお得」をテーマにした取材もライフワークとしています。

普段から行きたい路線の価格をチェックしよう

「まずはその価格がお得なのかどうか判断するための材料が必要になります。そこで、行きたい路線のだいたいの価格をチェックしておくと良いでしょう。こうすることでより底値に近いチケットを逃すことなく購入することができます。

LCCの料金は空席連動制ですが、それだけでなく他社の動向を見て価格を調整することがあります。ライバル社が多い路線では日々の価格変動が激しく、ときには1日の間に価格が変動し、朝チェックした価格が夜には値上がりしていたなんてこともあり得るのです。そのためLCCでお得にチケットを購入するには事前の情報収集だけでなく、ときには直感力・決断力も必要です」

悩んでいると値上がりしてしまうかもしれない。ピンと来たらその場で購入する決断力が求められるということでしょう。そんな決断力が発揮されるのがセールです。

航空会社SNSをチェックすべし!

「各LCCは期間限定、席数限定で格安チケットを販売する『セール』を行ないます。セールは不定期開催ですので、情報を事前にキャッチすることが重要になります。そのため、各LCCのSNSに登録することをオススメします。LCC各社が運用するTwitter、LINE、Facebookなどのアカウントをフォローしておきましょう。

LCCのセールというと以前は正午など、会社勤めしているとぜったいに手を出せない時間帯に行なわれるものもありましたが、現在は夕方18時スタートの会社も多く、アクセス集中によるサーバーダウンなどもほとんどありません。もし、よく利用するLCC があるようなら有料会員になるのもおススメです。セール開始の1日前に購入できたり、機内食が10%オフになったりとお得なサービスを提供しています。

私が使っている世界中の格安航空券を比較できるアプリ「スカイスキャナー」にはプライスアラートという機能があります。気になる路線を設定しておくと、価格に変化があった時に教えてくれるので、チャンスを逃さずチケットを購入することができます。ちなみに各航空会社のサイトでも、同じようなアラートを設定できるところもあります。ただし、こちらは航空会社単体なので他の航空会社との比較はできないので注意してください」

堅実女子にオススメのお得なキャンペーンは?

セール以外にも、独自のキャンペーンやコラボを展開しているLCCもあるそう。

「女性にオススメなのはPeachの『0泊弾丸キャンペーン』です。羽田から台北、ソウルへ、関空からソウルへの便があり早朝や深夜に出発し、深夜に戻ってくるというスケジュールで、往復たったの7600〜9800円と格安!お休みが限られていても、海外でのグルメやショッピングができます。ティーウェイ航空では関空―グアムや関空・成田―済州島などが無料のモニター旅行としてプレゼントされたこともあります。チェジュ航空なら東方神起のオリジナルグッズやペイント機が、バニラエアではポムポムプリンとのコラボした特設サイトがあるなど、各LCCが独自のサービスを展開しています。

LCCは民営で競争も激しい状況にあります。それだけに顧客満足度を大切にしているのです。世界中にはたくさんのLCCが飛んでいます。日本からも近い台湾の桃園空港やシンガポールのチャンギ空港など、LCCのハブ空港を使えばLCCを乗り継いで周遊旅行もお得にできてしまいます。サービスも充実してきた今こそ、LCCの乗り時だと言えるでしょう。ぜひ一度体験してみてください」

まだ一度も乗ったことがない人はもちろん、以前乗って苦い経験をしたという人も、ぜひもう一度LCCという選択を考えてみてはどうでしょう。その先に、新しい旅の楽しみ方が広がっているかもしれません。

寒い日本を抜け出して、グアムとか行きたーい!

GW&夏休みのチケットは今が買い時!? LCCを賢く使ってお得に旅しよう!! 今こそLCCを使うべき理由〜Vol.1〜はコチラ
狙いは新規参入航路と競争過多路線!1万円以下も続出!?今こそLCCを使う理由〜Vol.2〜はコチラ